校長室より

日誌

頑張れ、中学3年生!


本日、第3回学校説明会を行いました。
とても冷え込んだ日でしたが、生徒と保護者を合わせて221名の皆さんが白岡高校を訪れました。
校長あいさつの中で、「今日から数えて学力検査の日まで何日ありますか?」と投げかけたところ、ある男子生徒がパッと手を挙げて、「83日です。」と答えてくれました。
正直言って、正解が返ってくるとは思っていませんでしたので、ビックリしたのと同時にとても嬉しい気持ちになりました。
聞いてみると、その生徒は、毎日カレンダーに受検までの残り日数をつけて、頑張っているとのことでした。
「もう83日しかない」と考えるか「まだ83日ある」と考えるかは、人それぞれだとは思いますが、学力検査や面接の日まで、頑張れることは、まだまだたくさんあります。
最後の最後まで、頑張れ、中学3年生!

0

うれしいお電話

ご近所にお住いの年配の女性からとてもうれしいお電話をいただきました。

先日の夜、その女性は、学校近くのドラッグストアで買い物を済ませ、歩道の縁石に腰を下ろして休んでいたそうです。そうしたところ、部活動の練習を終えた白高生が「大丈夫ですか?お荷物、お持ちしましょうか?お家はどこですか?」と声をかけたそうです。

その女性は、「声をかけてもらい、とてもうれしかったので、お電話しました。」とおっしゃっていました。

困っている人がいたら声をかける、当たり前のことですが、なかなかできないことです。こんなに立派な行動がとれる白高生がいることを校長として、とても誇らしく思います。

0

うれしいお便り

先日、杉戸町にお住いの年配の女性から校長宛てにうれしいお便りがありました。

 4月8日、その女性は、桜の花を楽しんでいるうちに、道に迷ってしまったそうです。帰り道が判らず、杉戸町方面に行く道を尋ねられた白高生が近くまで自転車で先導してあげたそうです。

 その女性には、遠くで暮らしている高校生のお孫さんがいるようで、道案内をしてくれた白高生とそのお孫さんの姿が重なり、胸が熱くなったそうです。

 文章の最後は、「親のしつけ、学校の教育がみごとに実ったナシ」と締めくくられていました。

 お便り、ありがとうございました。

0

着任のごあいさつ

 この度の人事異動で、校長として着任しました岩井と申します。

 「自主と奉仕の精神に満ち、社会に貢献する人間を育てる、地域から信頼される学校」を目指し、白岡高校の生徒の夢の実現のために微力ではありますが精一杯努めてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 本校は、地域の皆様の御支援を受け、今年度で創立43年目を迎えることができました。学力向上の取組をはじめとし、毅然とした生徒指導を基盤に活発な部活動、一人一人の面倒を最後まで見る進路指導、国際交流など、様々な取組を進めております。

 また、市内唯一の高校として、地元白岡市の各種行事への積極的な参加や小中学校との交流など、開かれた学校づくりにも積極的に努めております。

 これからも「頑張る生徒が必ず伸びる、明るく元気な校風」のもと、教職員が一丸となり、「チーム白高」として、生徒一人一人が充実した高校生活を送り、入学してよかったと思える学校づくりを推進してまいります。

 今後とも、白岡高校の教育活動に御理解・御支援を賜りますようお願いいたします。

0

平成30年度末桜のきれいな白高です

 今年、本校の桜開花宣言は、3月25日でした。私の観測の限りですが。

新入生を迎える頃には、葉桜になってしまうかもしれません。

少しでも多くの生徒に桜に目を向け、気持ち新たに白高生らしく新しい年度を
迎えてほしいと思います。 
 

0

卒業式前日です

 明日の卒業式をまえに、在校生の協力といつも華道部をご指導いただいている 先生のお力添えにより立派な式場が完成しました。明日の卒業式がたくさんの御来賓、保護者の出席のもとに厳粛かつ盛大に実施できることにこの上ない喜びを感じます。この式場が明日はいっぱいになります。
  
0

学力検査直前 華道部の作品を案内します

 まず、稽古内容は「扇型」です。 桃、フリージアの2種類を材料としています。桃の節句を直前に、枝についた蕾が日に日に大きくなり、学力検査当日には鮮やかなピンク色の桃の花と黄色のフリージアが鮮やかになることを期待しています。もう1年を経過しようとしています。一年生の二人もかなり技術を向上させたことと推察します。

 
0

華道部の作品をまとめてご案内します

 まず、稽古内容は「対照型の応用、自由」です。

 レンギョウ、ヒペリカム、ガーベラ、ドラセナを材料としています。 大きなガーベラは元気で可愛らしい印象の花です。生徒が成長し、希望に満ちた将来を象徴していることに重ねることができました。
 

 

 次に、稽古内容は「直上型応用」です。

 桜、スィートピー、ダラセラを材料としています。 立春を過ぎ、もう桜の季節となりました。まっすぐに伸びた桜の枝にピンク色の花弁と若草色の新緑の葉、新たな芽吹きを感じます。また、門出の時期にぴったりのスィートピーが特徴的です。
 

0

年明け初の生け花です

 年明け初、華道部のお稽古がありました。今回の稽古内容は「傾斜型」ということです。

ハクレン、チューリップ、チース、ドラセナ、アンスリューム 花材のハクモクレンとチューピップはこれからも寒さを厳しく感じる日々が続くなかで春を感じさせます。ハクモクレンの蕾が開花する様子が楽しみです。

 
0

第29回白岡新春マラソン開会式

 先日、白岡新春マラソン開会式に出席してきました。今年も小学生から成人まで、そして親子部門での出場もあり、本校先生も親子で参加していました。

開会式では、今年のスペシャルゲスト 中日ドラゴンズ1軍 内野守備走塁コーチ 奈良原 浩氏、そして今年の箱根駅伝往路 1区を第2位の力走を見せた 中央大学 4年 中山 顕さん お二人が選手へ激励の挨拶をされました。特に、お正月の力走をテレビで拝見し感動をしたところです。記憶に残る時間を過ごしました。今後の活躍を応援し注目したいと思います。

0
校長室より

校長 岩井 幸一