校長室より

日誌

人生で初めての経験

生徒の皆さん、お元気ですか。
先週、私のメッセージ動画を見てくれたみなさん、ありがとうございました。
私自身、ネットに動画を載せるのは、長い教員生活で初めて、というより、人生で初めての経験でした。
自分でも動画を見ました。伝えたいことがうまく皆さんに伝わったのかどうか不安でしたが、皆さんからたくさんの前向きな感想をいただいたので、一安心しているところです。
少しだけですが、いただいた感想を紹介したいと思います。

・新しいことに挑戦するという言葉にとても共感を持てました。(3年)
・白高生として、3年生として自覚を持って進路のことを考え、学校再開後に苦労しないようにこの休みをチャンスだと思い、前向きに今やれることを精いっぱいやりたいなと思いました。(3年)
・久しぶりに校歌を聞きました。そして、校長先生の言葉で少し励まされたような気がします。(2年)
・先生たちも生徒と一緒になって頑張ってくれているので、自分もやるべきことはちゃんとやろうと思いました。(2年)
・いい意味の開き直りをして、今だからできることをしたいと思いました。(1年)
・失敗を恐れずに、今できることを考えて挑戦してみたいと思いました。(1年)

皆さん、どうもありがとうございました。
学校再開まで、もうひと踏ん張りです。

「がんばれ、白高生!」

 

0

ウェブ会議

今日は、Google Meetを使って職員会議と不祥事防止職員研修会を行いました。
通常は、大会議室で行っていましたが、3密を避けるため、会場を分散してウェブ会議としました。
初めての取組で、うまくいくか不安もありましたが、大きなトラブルもなく、うまく行うことができました。
今後も、大いに活用できそうです。

    

0

今だからできること

生徒の皆さん、お元気ですか。
先週の後半からGoogle Classroomに登録し、担任の先生や教科担当の先生とインターネットを通してですが、コミュニケーションがとれるようになって良かったと思っています。
一生懸命にGoogle Classroomの勉強をして、準備してくれた先生方に感謝したいですね。
さて、臨時休業が長くなり、学校に行けない、友達と会えない、部活動ができない、とできないことずくめの日々ですが、「今だからできること」を何か探して、取り組んでみてはどうですか。
学校が再開したら、どんなことができたか、是非、校長室まで報告に来てください。
楽しみに待っています。

 

0

地域に貢献する白高OB

今朝の埼玉新聞に「県東部の若手経営者6人 子ども用マスク4千枚寄贈」という記事を見つけました。
その中のお一人、杉戸町で整骨院をなさっている馬場茂明さんは、白岡高校の25期生(平成15年度卒業)で、バスケットボール部で活躍され、関東大会やインターハイにも出場した選手でした。現在のバスケットボール部顧問の金谷豪先生の3年後輩だそうです。
馬場さんには、医療系に進学するバスケットボール部の卒業生に研修の場を提供していただいています。また、平成30年度から取り入れた「インボディ」測定により、選手の体調管理や体力強化、体のケアのサポートなどにもご協力いただいていて、令和元年度の関東大会出場に大きく貢献していただきました。
本校の目指す学校像にもある「地域に貢献する」素晴らしい卒業生がいることは、白岡高校の誇りですね。

(注)インボディ測定とは、体を構成する基本成分である体水分、タンパク質、ミネラル、体脂肪を定量的に分析し、栄養状態に問題がないか、体がむくんではいないか、バランスよく発達しているかなど、人体成分の過不足を評価する検査です。

 

0

三密と三養

3つの密(換気の悪い密閉空間、多くの人が集まる密集場所、間近で会話や発生する密接場面)を避けるように生活していると思います。

今日は、3つの養(栄養、教養、休養)の話をしたいと思います。
 栄養:しっかり食事をとりましょう。
 教養:計画的にしっかり学習しましょう。
 休養:規則正しい生活を心がけ、十分に睡眠をとりましょう。

もうしばらく、臨時休業が続きますが、三密と三養を心がけて、頑張りましょう!

0

グラウンド

昨日、野球部の顧問の先生が、いつ生徒が戻ってきてもいいように、グラウンド整備をしてくれました。
学校再開、そして部活動の再開までには、もうしばらくかかりそうですが、生徒の元気な声がするグラウンドが待ち遠しいです。

校長室からグラウンドを望む
   校長室からグラウンドを望む

0

責任ある行動を

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための臨時休業が続いていますが、規則正しい生活を送れていますか。
色々と制約がある時だからこそできることを何か見つけて、取り組んでみましょう。
そして、家族や地域を守るために、皆さん一人一人の責任ある行動をお願いします。

0

学年登校日

今日は、午前と午後に分けて学年別の登校日です。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、教室には入らず、体育館に集合してもらいました。
新クラスの発表と課題の配付、臨時休業中の生活などの話がありました。
短い時間でしたが、生徒の元気な顔を見られて、私たちも元気が出ました。

 

0

第44回入学式を挙行しました。

本日、新たに159名が白岡高校に入学しました。

新入生代表の誓いの言葉、緊張の中でも、しっかりと読んでくれました。

とても立派でした。ありがとうございました。

臨時休業が続くので、全校が揃うのは、しばらく先になりますが、令和2年度も「チーム白岡」で頑張っていきましょう。

0

マスクを作る会

新型コロナウイルス感染症の拡大で使い捨てマスクがなかなか手に入らない状況が続いています。

そこで、家庭科の田邉先生が「マスクを作る会」の講師を買って出てくれました。

昨日と今日の2回、職員が手作りマスクに取り組みました。

     

参照元 nunocoto fabric

0

3学期 終業式

本日、3学期の終業式を行いました。
新型コロナウイルス感染症の拡大予防の措置として、午前に2年生、午後に1年生と時間帯を分けての登校とし、校長講話も放送で行いました。

校舎には、久しぶりに生徒の元気な声が響いていました。

駐輪場の桜も咲きました。

0

頑張れ、中学3年生!


本日、第3回学校説明会を行いました。
とても冷え込んだ日でしたが、生徒と保護者を合わせて221名の皆さんが白岡高校を訪れました。
校長あいさつの中で、「今日から数えて学力検査の日まで何日ありますか?」と投げかけたところ、ある男子生徒がパッと手を挙げて、「83日です。」と答えてくれました。
正直言って、正解が返ってくるとは思っていませんでしたので、ビックリしたのと同時にとても嬉しい気持ちになりました。
聞いてみると、その生徒は、毎日カレンダーに受検までの残り日数をつけて、頑張っているとのことでした。
「もう83日しかない」と考えるか「まだ83日ある」と考えるかは、人それぞれだとは思いますが、学力検査や面接の日まで、頑張れることは、まだまだたくさんあります。
最後の最後まで、頑張れ、中学3年生!

0

うれしいお電話

ご近所にお住いの年配の女性からとてもうれしいお電話をいただきました。

先日の夜、その女性は、学校近くのドラッグストアで買い物を済ませ、歩道の縁石に腰を下ろして休んでいたそうです。そうしたところ、部活動の練習を終えた白高生が「大丈夫ですか?お荷物、お持ちしましょうか?お家はどこですか?」と声をかけたそうです。

その女性は、「声をかけてもらい、とてもうれしかったので、お電話しました。」とおっしゃっていました。

困っている人がいたら声をかける、当たり前のことですが、なかなかできないことです。こんなに立派な行動がとれる白高生がいることを校長として、とても誇らしく思います。

0

うれしいお便り

先日、杉戸町にお住いの年配の女性から校長宛てにうれしいお便りがありました。

 4月8日、その女性は、桜の花を楽しんでいるうちに、道に迷ってしまったそうです。帰り道が判らず、杉戸町方面に行く道を尋ねられた白高生が近くまで自転車で先導してあげたそうです。

 その女性には、遠くで暮らしている高校生のお孫さんがいるようで、道案内をしてくれた白高生とそのお孫さんの姿が重なり、胸が熱くなったそうです。

 文章の最後は、「親のしつけ、学校の教育がみごとに実ったナシ」と締めくくられていました。

 お便り、ありがとうございました。

0

着任のごあいさつ

 この度の人事異動で、校長として着任しました岩井と申します。

 「自主と奉仕の精神に満ち、社会に貢献する人間を育てる、地域から信頼される学校」を目指し、白岡高校の生徒の夢の実現のために微力ではありますが精一杯努めてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 本校は、地域の皆様の御支援を受け、今年度で創立43年目を迎えることができました。学力向上の取組をはじめとし、毅然とした生徒指導を基盤に活発な部活動、一人一人の面倒を最後まで見る進路指導、国際交流など、様々な取組を進めております。

 また、市内唯一の高校として、地元白岡市の各種行事への積極的な参加や小中学校との交流など、開かれた学校づくりにも積極的に努めております。

 これからも「頑張る生徒が必ず伸びる、明るく元気な校風」のもと、教職員が一丸となり、「チーム白高」として、生徒一人一人が充実した高校生活を送り、入学してよかったと思える学校づくりを推進してまいります。

 今後とも、白岡高校の教育活動に御理解・御支援を賜りますようお願いいたします。

0

平成30年度末桜のきれいな白高です

 今年、本校の桜開花宣言は、3月25日でした。私の観測の限りですが。

新入生を迎える頃には、葉桜になってしまうかもしれません。

少しでも多くの生徒に桜に目を向け、気持ち新たに白高生らしく新しい年度を
迎えてほしいと思います。 
 

0

卒業式前日です

 明日の卒業式をまえに、在校生の協力といつも華道部をご指導いただいている 先生のお力添えにより立派な式場が完成しました。明日の卒業式がたくさんの御来賓、保護者の出席のもとに厳粛かつ盛大に実施できることにこの上ない喜びを感じます。この式場が明日はいっぱいになります。
  
0

学力検査直前 華道部の作品を案内します

 まず、稽古内容は「扇型」です。 桃、フリージアの2種類を材料としています。桃の節句を直前に、枝についた蕾が日に日に大きくなり、学力検査当日には鮮やかなピンク色の桃の花と黄色のフリージアが鮮やかになることを期待しています。もう1年を経過しようとしています。一年生の二人もかなり技術を向上させたことと推察します。

 
0

華道部の作品をまとめてご案内します

 まず、稽古内容は「対照型の応用、自由」です。

 レンギョウ、ヒペリカム、ガーベラ、ドラセナを材料としています。 大きなガーベラは元気で可愛らしい印象の花です。生徒が成長し、希望に満ちた将来を象徴していることに重ねることができました。
 

 

 次に、稽古内容は「直上型応用」です。

 桜、スィートピー、ダラセラを材料としています。 立春を過ぎ、もう桜の季節となりました。まっすぐに伸びた桜の枝にピンク色の花弁と若草色の新緑の葉、新たな芽吹きを感じます。また、門出の時期にぴったりのスィートピーが特徴的です。
 

0

年明け初の生け花です

 年明け初、華道部のお稽古がありました。今回の稽古内容は「傾斜型」ということです。

ハクレン、チューリップ、チース、ドラセナ、アンスリューム 花材のハクモクレンとチューピップはこれからも寒さを厳しく感じる日々が続くなかで春を感じさせます。ハクモクレンの蕾が開花する様子が楽しみです。

 
0

第29回白岡新春マラソン開会式

 先日、白岡新春マラソン開会式に出席してきました。今年も小学生から成人まで、そして親子部門での出場もあり、本校先生も親子で参加していました。

開会式では、今年のスペシャルゲスト 中日ドラゴンズ1軍 内野守備走塁コーチ 奈良原 浩氏、そして今年の箱根駅伝往路 1区を第2位の力走を見せた 中央大学 4年 中山 顕さん お二人が選手へ激励の挨拶をされました。特に、お正月の力走をテレビで拝見し感動をしたところです。記憶に残る時間を過ごしました。今後の活躍を応援し注目したいと思います。

0

奉納絵馬「亥」を観てきました

 年末29日 白岡八幡神社への美術部制作 2019年の干支「亥」の絵馬が奉納されました。これで、歴代の美術部員が奉納してきた絵馬も十二支全てがそろったことになります。12年間の本校と地域の皆様との絆の強さを感じます。元旦、白岡八幡神社に初参りをしながら、絵馬がたくさんの皆さんに観ていただいていることに感激しました。
 
 
  
 皆さん、御参拝の折に御覧ください。

0

クリスマスリースが届きました

 今年最後 クリスマス直前 華道部の活動作品です。1年生がクリスマスリースを届けてくれました。これまでは校長室に飾りましたが、来校いただく皆さんに鑑賞した抱くため、事務室受付窓口に飾りました。
 

0

ひこべえの森 冬のつどい

 今年も「ひこべえの森 冬のつどい」が開催され、家族、中学生、そして本校からも9名の2年生が参加しました。まず、森と土の会の皆さん、町ぐるみん白岡の皆さん、白岡市の皆さんから、ひこべえの森の様子を教えていただきながら自然観察しました。そして森の保全を兼ねて落ち葉や伐採僕を集め、ビートルベットの作成を行いました。森の木々が少し北風を遮り、そして木々の間から日差しが差し込み、作業を進めると心地よい汗とともに充実感を満喫することができました。参加した生徒も楽しそう森と触れ合っていました。
 
 
  
 
 

0

「1ページの絵本」に付する詩物語作品展

  昨日、古河市文学館主催 「一ページの絵本」古河出身の鷹見久太郎にちなみ、古河市に残る絵雑誌の絵に付する詩や物語を募集した作品展です。指定された絵に全国から小中学生部 1353点、一般部 291点の応募あり、一般入賞 12作品が選ばれました。その入賞作品に、本校から応募した2年生 加藤さん作品が入選に選ばれました。姉妹の仲の良さを感じ取れる作品です。
 

0

生徒の活動を報告します

しばらくの間、パソコンの機種替えに伴い、生徒の活動をお知らせすることができませんでした。

 11月23日 午前 わんぱく商店街

 放送部のアナウンスにより10時30分 白岡市商工会主催「第14回わんぱく商店街」が開会しました。溌溂とした部員の声でイベントが進行しています。大変頼もしく感じました。午後には、本校吹奏楽部、第10回定期演奏会がありますので、途中で失礼いました。

  

  

 11月24日 高等学校書道展  埼玉県立近代美術館

 書道部生徒の作品を鑑賞してきました。この作品展から1,2年生の出展になります。

   

  

 12月1日 高等学校美術展  埼玉県立近代美術館

 先週の書道展の鑑賞に続き、美術部生徒の出展作品を鑑賞してきました。県内高校生の出展で見ごたえのある美術展でした。そして、本校美術部員作品の一部です。ご覧ください。

   

   
0

「傾斜型応用」

 久しぶりに1年生が作品を届けてくれました。

ユーリ柳、グラジオラス、オンシジウム、雪柳です。

柳が向かって左に傾き、中心の柳は前方に傾いていますと説明を受けました。


0

外部講師による講演会行いました

2年生が修学旅行期間は、1,3年生に対して特別編成授業で行います。この時期に普段取り組めない教育活動を実施しています。

   <1年生> 

    ○情報メディア出前授業

             

        文系情報類型選択者への日本工業大学情報メディア学科准教授 松田洋先生をお招きして出前授業を行いました。参加者は興味深く講義を聞いていました。この後、11月5日には日本工業大学で出向き、PCを利用させていただきながら情報メディアの体験学習をします。

          ○進路講演会

             

<3年生>

        ○主権者教育

    本校では1年生「有権者になること」、2年生「模擬投票を通して、選挙方法を理解する」、そして3年生は「選挙活動や選挙運動の実際を理解する」という課題を持ちながら3年間学習します。今回はNPO法人地方議会制度研究センター 代表理事 石川忠義氏他に2名の関係者のお迎えし「地方議会・議員って何だろう?}と題して講義を頂きました。

御協力有難う御座いました。

0

PTA後援会・保護者ボランティアの皆さんへ感謝いたします

今月は本校重要なっ体育行事である恒例、第42回マラソン大会が利根川沿いにあるサイクリングロードをお借りして栗橋~羽生までの実施しました。これの季節、日本全国でマラソンや駅伝が各地開催される時期です。天気予報では午前中雨とありましたが、暑くもなく寒くもなく曇天の疾走日和となりました。利根川河川工事を担当してる企業さんや近隣の企業さんからはトイレをお借りし、そしてPTA体育振興委員会、PTA本部の皆さん、そして保護者ボランティアの皆さんの声援と御協力により、生徒全員が各自の目標を完走することができました。そして、その活躍ぶりは広報委員会の皆さんによる多方面からの取材により保護者の皆さんにはお伝えできると思いますが、その一部をご紹介します。
4か所の給水ポイントが設けられています。
 カスリーン公園


加須未来館
 

スカイスポーツ公園


日清ヨーク


親水公園・・・給水担当のPTAの方より連絡があり、蜂の大群がいたため急きょコース変更で対応しました。機敏な対応有難うございました。


給水を受けて、羽生葛西用水沿いをゴール大天白神社公園を目指します。
 

本当に有難うございました。

0

傾斜型の応用

 先日は中秋にふさわしい作品を頂き、秋を感じさせる校長室になっていました。すでに、次の作品を届けてくれました。2学期に入ってからの課題は、○○型の応用というお稽古が増えたように感じます。部員も上達しているということでだと思います。いつも御指導いただいている先生方に感謝いたします。今回は、サンゴ水木、孔雀草、カーネーション、女郎花と聞いています。鑑賞ください。
 
 

0

秋を感じる作品です

 ありの実祭が終わり、華道部のお稽古にも秋を感じる華材を用いた作品が取り組まれています。作品は、直上応用型です。すすき、孔雀草、りんどう、とうがらし、吾亦と聞いています。御覧ください。旧暦の8月15日 「中秋」を過ぎて秋を実感します。

 
    
                                                                                                           中秋の名月

0

今年の『ありの実祭』を紹介します

 先週、15日(土)午前中のうちに雨から曇りと天気も持ち直したところに、恒例の「ありの実祭」が開催されました。その様子を一部ご案内します。

 午前中の降雨により、中庭で行われる恒例行事がすべて体育館での披露となりました。

 3年生の出し物

  
 本格的なマシーンでポップコーンを作っていました。

 今年もお化け屋敷は大盛況です。

   

 先日御案内した華道部の作品です
 

 美術部の作品展(OGがお子さんを連れて来校いただきました。)

   

  写真部の作品展(部員に撮影の仕方を教えてもらいました。)

  

 悠友会の皆さんの作品展示です。いづれも力作ばかり見ごたえがありました。

   

 PTA本部からはここのところ日本各地で発生している災害に対する支援のために、バザーで参加いただきました。
 

 生徒及び職員の各家庭から寄せられたバザー品が、大会議室いっぱいに並べられ大盛況でした。御協力に感謝申し上げます。

0

2学期最初の作品です

 2学期になって初めての華道部の活動です。3年生が作品を届けてくれました。文化祭を直前に他の部員は準備で大忙しと聞いています。文化祭では1日がかりで作品を生ける計画あると聞いています。是非、皆さんに日頃の精進の成果をご覧いただきたいと思います。今回の作品は、自由型です。御覧ください。
 
 

0

夏休みの様子をお伝えします(1)

○8月4日 恒例白岡まつり

 白岡市庁舎で開催された「白岡まつり」、1学期中に依頼があり、美術部がポスターの原画を制作し、そして当日は放送部がまつり全体のアナウンスを行っていました。その他にもイベントに白高生が頑張っていました。お疲れ様でした。そして、今年も、毎年多くの団体が参加する「白岡おどり」、白岡高校PTAとして連を組み、1時間ほど練り歩きました。たくさんの皆さんに御参加いただきました。本当に有難うございました。

最後は、花火を鑑賞し、一夏の思い出になりました。

  
 

 

 8月9日 吹奏楽部県コンクール

 台風13号が関東に接近する中、所沢文化センターミューズで県コンクールが行われました。本校吹奏楽部の演奏は27団体中3番目です。早朝、学校で練習をしてからの会場入りでした。日々の練習の成果をもちろんのことですが、たくさんの卒業生、保護者の皆さんが応援していただけたから、素晴らしい演奏ができたのだと思います。吹奏楽部の皆さん、ご苦労様でした。

 

○8月10日 文芸アニメ部イラスト展示

 昨年度から縁あって、茨城県猿島郡境町森戸郵便局の局長 佐怒賀様のご厚意により作品の展示をしていただいています。局長 佐怒賀様は、杉戸、白岡地域の郵便局にも御勤務経験があり、その時に白高文芸アニメ部の作品を展示して頂いていたと伺っています。

白岡から離れたところでの御勤務にもかかわらず、白高に思いを寄せていただいていることに御紹介するとともに深く感謝申し上げたいと思います。郵便局を訪れる皆さんから好評であると伺いました。
 

0

吹奏楽部地区コンクールの応援に行ってきました

 最近、新聞に吹奏楽地区コンクールの結果が記事になっていることを目にします。先日(8月2日)、さいたま市文化センターにて本校吹奏楽部が参加するBの地区コンクールが開催され応援に行ってまいりました。26団体中21番目の演奏、本校の演奏は聴衆を魅了するもので私は感動しました。結果は、金賞 県のコンクールへの出場が決まりました。コンクール後、吹奏楽部生徒が応援に来ていただいた卒業生や保護者の皆さんへお礼の挨拶がありました。きちんとした対応に誇らしく思いました。8月8日 県コンクールでもベストパフォーマンスを披露してくれることを確信しました。

0

2年生就職説明会

 現在、3年生の就職希望者は会社見学、就職補習、面接練習と大忙しの毎日を送っています。進路指導部は大忙しです。そして、8月2日、2年生就職希望者に対して就職希望者説明会が開催されました。生徒は進路指導主事から3年生のこれまでの取組状況について説明があり、1年後の自身の姿を想像しながらこれから1年間をどう過ごすことが大切か、丁寧にお話がありました。服装、あいさつ、礼儀、そして学校生活、日常生活を白高生らしくしっかり送ることが何よりも大切です。

0

白岡市消防署の皆さんによる救命講習会

 7月10日、期末考査も終了し、答案返却1日目、午後はお忙しいところ白岡消防署の皆さんをお招きし、生徒対象の救命講習会を開催しました。各部活動の代表者29名が3時間半の普通救命講習Ⅰを受講しました。講習会では講師の方から講義、グループごとに心肺蘇生法とAEDの活用法を実技実習、そして『スマホアプリ「Q助」』、『救急電話相談♯7119』など緊急時に活用できる情報を御指導頂きました、さらに受講者全員が修了書を頂きました。最後に、各グループ生徒代表から「教えていただいたことをいざという時に積極的に使っていきたい」など感想の発表あり、お礼の言葉とさせていただきました。白岡市消防署の皆さんには、いつ何時緊急対応が入るか分からない中、御指導いただいた感謝いたします。
 
 
 

0

今学期最後の直立形作品です

 昨日、3年生、2年生の二人で作品を届けてくれました。花材は、紅スモモ、菊、ひまわり3点ということです。直立形ということでお花器の向かって左側に配置し、お花を生けるということを説明してくれました。
 
 

0

白高参観 盛況でした

 本日、白岡市PTA連絡協議会主催の白岡高校参観が市P連神田会長様をはじめ、市Pの役員の皆様 市内中学校の校長先生方、小中学校保護者の皆様をお迎えし開催することができました。昨年と同様、雨天ということにも関わらずたくさんの方に来校いただきました。本当に有難うございました。また、今年も本校教務主任の説明が大変分かりやすく好評でした。また一人ファンが増えたことと思います。
 

 本校の図書館はです。           みなさん期待の教務主任の説明です。

0

直立型です

 昨日は、華道部3名の1年生が作品を届けてくれました。華材は、ニューサイラン、のこぎり草、薔薇とのことです。華材のことや最近の部活の様子、日常生活などをにこやかに話してくれました。
 
 

0

体育祭予行を行いました

 昨日の放課後、体育祭に向けて各部活動が分担してグランド整備、テントや音響設備の設置などを行ってくれました。そして、今日、天気の変化を考慮して当初の進行とは変更して、予選を先にその後体育館で進行についての説明を行いました。予選は男女それぞれの100m、200m、走り高跳びの3種目が行われました。体育祭当日が決勝となります。体育祭を楽しみに、この後の天候を注視したいと思います。
 
 
  自校体操                 100m予選
  
  走り高跳び                200m予選
 
  予行終了後のグランドに一羽の鴨が・・・

0

直立形作品です

 昨日は、二人の3年生が作品を届けてくれました。題は直立形、花材は、ひまわり、ピピリカム、ニューラン、南天とのことです。部活の様子、1年生が新たに入部したことなどをにこやかに話してくれました。
 
 

0

教育実習が始まっています

 今週28日から3週間、3名の卒業生が教育実習を行っています。皆さんは平成27年3月に卒業した方達です。教科は、国語、公民、保健体育です。期間中、教科指導はもちろんのことHR活動、部活動、学校行事としっかり生徒ともに過ごしてほしいと思います。そして、お世話になった先生方の凄さを実感してほしいと思います。また、教員になろうという気持ちもより強く持ってほしいと思います。頑張ってください。

 

0

自由に生けた作品です

 中間考査後、華道部の活動も始まりました。今日は、2年生になった二人の部員が作品を届けてくれました。花材は、ストロレチア、ラン、ハランとのことです。説明にも慣れ、クラスの様子、部活の様子、先日の遠足の様子をにこやかに話してくれました。
 
 

0

連休中の部活動の様子を一部紹介します

 4月29日

 ○サッカー部 本校会場 公式戦 松伏高校と対戦

  


  ○女子バスケットボール 宮代高校会場 関東大会東部支部予選会で春日部東高校と対戦

  

  

 5月3日

 ○吹奏楽部 宮代ステラタウンイベントに出演 

   

 
 5月4日

 ○女子ソフトテニス団体 熊谷さくら運動公園 関東大会埼玉県予選会 八潮高校と対戦

   

  

 応援に出向けたのもごく一部ですが、生徒の活躍が見られ大変うれしく思いました。
 このほかにも応援に出向けませんでしたが 男子ソフトテニスの関東大会県予選が行われました。
 また、残念ながら悪天候により白岡柴山沼こいのぼりまつりは中止となり、放送部アナウンスの協力を応援には行けませんでした。

 今後も大いに期待したいと思います。

0

抽象花

 今回は華道部員の1年生4名が作品を届けてくれました。題『抽象花』です。雲龍柳、スターチース、アストロメリア、ニューサイランが生けられているそうです。特に、雲龍柳を曲げることが難しかったと感想を伝えてくれました。

 
 

0

3年生、1年生一緒に届けてくれました

 前回、届けてくれた際に、次は一年生も一緒にとお願いしたところ、5名の1年生を連れて作品を届けてくれました。『直立型』でニシオ木、アルストロメリア、SPカーネーションを生けた作品とのことです。これから作品も楽しみですが、1年生が白高生として成長していく姿が大変楽しみです。

 
0

平成30年度最初の華道部の作品です

  今年度も華道部の3年生が作品を届けてくれました。「直立型」ということです。

 木葉こでまり、カーネーション、アレストロメリアが生けられています。新入生を連れて作品を届けてくれる日を楽しみにしています。ただいま、校長室、職員室前、玄関と色鮮やかなお花でいっぱいです。皆さんに感謝いたします。

  
  
0

着任式・始業式・入学式を終えて

 平成30年度1学期が始まりました。校内にある桜も葉桜となり、そして校舎の前にあるハナミズキが満開になりました。
3月、4月は別れと新たな出会いの時期です。

午前には着任式、18名の先生方とお別れし、新たに17名の先生方をお迎えし、2,3年生に紹介した後、代表の先生から言葉を頂きました。新しくお迎えした先生方には、早く白岡高校に慣れていただき、存分に力を発揮してほしいと思います。

 また午後には、入学式 白岡市副市長 野口仁史様、市内4中学校長様、本校学校評議員様をはじめ、PTA・後援会役員の皆様に御臨席いただき、199名の新入生を迎えることができました。ステージ上から呼名される新入生と目を合わせると、一人ひとりの決意を感じました。これからの学校生活で何事にも前向きに取り組み、「頑張る生徒が必ず伸びる明るく元気な校風」を体感してほしいと思います。

  
0

平成29年度最終日になりました

校内の桜の花も蕾もここ数日の温暖な気候により、満開となり早くも散り始めました。花弁の舞う中を平成30年度入学生には通りながら入学式を迎えてほしいと思っています。

学年末休業に入り、運動部、文化部ともに活動も春の息吹を感じながら全開です。

  

 冬を耐え開花した桜のように、この時期をしっかり過ごして力を付け、開花してほしいと思います。「頑張れ! 白高生!」

0

新入生が入学準備で登校し始めました

 新入生の皆さんは、中学校の卒業式を終えたばかりであると思います。本校では16日()に、制服、体育着、教科書の販売といよいよ学校生活の準備のために登校していただいています。そして今日は、入学許可候補者説明会を開催し、学校生活全般に係る入学前の説明を保護者の皆さんとも聞いていただきました。

 新入生のみなさん、高校生になる準備は、親任せにせず、「入学のしおり」をしっかり読んで、自分の意志で行動することを強く希望します。そして、皆さんが白高の制服に包まれ、溌剌と登校される姿を楽しみにしています。

0

今年度最後の華道部の作品をいただきました

 4月に上級生にとともに校長室を来て、先輩たちの説明をじっと聞いている様子でした。現在では、1年生も自分たちだけで作品を持ってきてくれ、しっかりと華道の先生から教えていただいたこと伝えてくれています。来年度も楽しみにしたと思います。

  
   
0

花材にチューリップが登場しました

 先週に続き、今週も1年生華道部員が生け花を届けてくれました。

タイトルは「傾斜型」と教えてもらいました。

梅の枝に代わって金目柳、そしてお花がチューリップです。立春を過ぎて寒気はまだまだ居座っていますが、春の近づきを感じる作品です。有難うございました。

     
0

春を感じる生け花です

 華道部員の生け花は「対照型」と教えてもらいました。

 まずは、梅の枝から生け、その後にスートピー、チースを生けたそうです。左に伸びている梅は、花器の1.5倍の長さになっているそうです。
 立春も間近か、清楚で可愛らしさ中に春を感じました。
 
 

0

来年度に向けてスタートです

 3学期は、2年生にとって3年生ゼロ学期とも言われます。それだけ進路実現に向けて重要な時期となって参ります。本校では、進路指導主事による就職補習がスタートいたしました。これから実現に向けて準備を入念にしてほしいと思います。 白高生頑張れ!!
 

0

凍った残雪を除けてくれました

 今週は22日(月)昼ごろから23日未明まで数年来の大雪とロシアの大寒波の原因となった寒気の到来により学校の教育活動も変更も余儀なくされました。その中で、放課後、学校周辺除雪を野球部と女子バレー部が行ってくれました。大活躍でした。
 
 

0

白岡新春マラソン大会で放送部が活躍した

 今年も放送部員が大会進行に大活躍をしました。新春のマラソン大会にふさわしい晴天の中、分刻みの大会運営にも日頃の練習の成果ならでは、エネルギッシュな声でランナーの激励になったと思います。
 ○アナウンスの様子です。
 

0

今週の生け花

 今年最後の生け花を華道部1年生が届けてくれました
題は、Lのスタイル です。御覧ください。
  
0

迫力ある「鉄道博物館クリスマスコンサート」でした

 吹奏楽部が鉄道博物館でたくさんの鉄道ファンを前にクリスマスコンサートを行いました。転車台にある銀河鉄道999を思わせる機関車C57の汽笛が鳴り響き、迫力ある白高サウンドが始まりです。転車台の周り1階、2階ともたくさんの皆さんが聴いていました。リズムに合わせて手を合わせる人、カラザ全身でスイングいる人、一緒に歌っていた人 皆さん一人ひとりが楽しい時間を過ごされていました。また、生徒のアドリブの利いた掛合いがあり、楽しさが増しました。 
 

0

ひこべえの森 『冬の集い』ボランティア

 本校から南東方向にある彦兵衛下小笠原遺跡ふるさとの森「ひこべえの森」で行われている『冬の集い』にボランティアとして生徒、教員とともにが参加しました。参加者はこの森の維持に力を尽くされているみなさんの御指導いただき、自然観察とビートルベットつくりを行いました。ふかふかの落ち葉の森でたくさんのことを学び、楽しい時間を過ごしました。お世話になった白岡のみなさんに深く感謝申し上げます。
 
 
  

0

美術展と書道展の出展作品です

  11月20日(月)~26日(日)「第60回埼玉県高校生美術展」、12月12日(火)~17日(日)「第56回高校書道展」いずれも埼玉県近代美術館で開催され、本校美術部と書道部員の作品も出展されました。生徒が毎日、苦労しながら力を込めた出展作品をご覧ください。

〇高校生美術展

   

  

  

〇高校書道展

   

  

 
 

0

「アロマとハーブ」の講習会 Part2

 11月25日(土)本校調理室にてPTA親睦会で昨年度に続き、PTA総務委員会主催でアロマとハーブの講習会が行われました。講師は本校卒業生の保護者で 平田登志子先生です。まずは一気に寒くなり急な風邪対策として『風邪の時の緊急ハーブティー』を御紹介いただきました。その後、家庭や職場でその時々に適したハーブとその効果の説明、慢性的な肩こりに効果のあるアロマトリートメントオイルの作り方実習、受講生二人組になって互いにトリートメント、毎日に追われる生活で溜まった疲れがとろけるようになり、最後に全員でハーブティーとケーキを頂きながら情報交換を行い癒しの一時を過ごすことができました。御準備いただいた総務委員会の皆さん、そして御指導いただいた平田登志子先生に感謝いたします。
 

 
0

部活動の活躍をご覧ください。

○11月19日(日)調理被服部「クッキー甲子園」

 久喜市が主催する「クッキー甲子園」に昨年に続き、2度目の参加をしました。

 参加高校12校の家庭部が「和」を題材にクッキーを事前に作り、当日プレゼンを行い、審査をうけるコンテストでした。本校のテーマ「まごわやさしい」、材料がテーマになっていました。
「ま」⇒まめ⇒きなこ 「ご」⇒ごま⇒黒ゴマ 「わ」⇒わかめ⇒わかめの佃煮

「や」⇒野菜⇒カボチャ 「さ」⇒さかな⇒にぼし 「し」⇒しいため⇒なめこ

「い」⇒いも⇒紫いも 意外なものが材料で工夫されています。結果は奨励賞 でした。

様々な工夫があり、次回が楽しみです。

   

 

○11月23日(木)「わんぱく笑店街」

 ちょっと強めの雨の中、白岡市商工会主催 小学生の皆さんによる「わんぱく笑店街」を拝見して来ました。本校からは放送部が全体アナウンスを担当し、美声で行事に活気を与えていました。また、女子ソフトテニス部は小学生と一緒に事前準備から当日の販売の手伝いまでボランティアをし、高校生のお姉さんぶりを発揮していました。

0

二つの街頭活動

○11月7日(火)『赤い羽根共同募金』

 奉仕委員が新白岡駅前にて募金活動を行いました。多くの市民のみなさんが通勤で時間で追われるなかでしたが、足を止め労いの言葉とともに募金に協力いただきました。本当に有難うございました。

   

 

○11月13日(月)『青少年飲酒喫煙防止キャンペーン』

 生徒会+有志の生徒が新白岡駅前にて県議さん、白岡市酒販組合の皆さん、久喜警察署生活安全課の皆さん、税務署の皆さんとともに街頭キャンペーンに取り組みました。
 
0

今週の生け花

 華道部の1年生が届けてくれました。
題は「自由型」です。花材は、孔雀草、ガーベラ、ナス、フトイです。
  
0

南紀、大阪方面修学旅行へ行ってきました。

 10月24日(火)~27日(金) 台風21号の余波がある中、3泊4日間 2年生の修学旅行を引率してきました。1日目、台風の影響により宇都宮線が不通の状況で東京駅に集合し、一路名古屋へ向かい、紀州の海沿いを走る 特急ワイドビュー南紀で伊勢志摩の景観を楽しむ予定でした。しかし、台風の影響で特急は運休、急遽バスでの移動となりました。バスから海沿いの大木が根元から倒れていたり、砂浜にたくさんの流木が山のようになっている様子がありました。台風の凄まじさを感じ取れました。最初の体験は、民泊です。生徒がお世話になる串本町の皆さんには大変温かく迎えていただきました。2日目が8コースに分かれての自然体験、3日目が白良浜での記念撮影と大阪市内班別行動、4日目は海遊館の見学でした。この4日間、生徒はエネルギッシュに地元の皆さんとの出会いを大切に活動していたことが印象的でした。お世話になった全ての方に感謝いたします。
 1日目 急遽の移動手段
 
 2日目の自然体験学習 ドルフィンスイムの様子  

   

     みんなの合図でジャンプ           イルカの一人遊び

 4日目の早朝トレーニングの様子
 

  ホテルの前にてもう少しで日の出です
0

「直上型」です。

 今週も華道部の皆さんが生け花を持参してくれました。

中央にまっすぐに伸びた柳、そしてハロウィーンの時期でもあり、カボチャが顔になっています。花材は、柳、ケイトウ、小菊です。

 
0

みなさんの御協力に感謝いたします。

 恒例、マラソン大会が利根川土手を利用して、絶好のマラソン日和の中実施しました。

PTA体育振興委員会、PTA本部、保護者ボランティアの皆さんの御協力のもと参加生徒全員が完走しました。また、通過した地域の皆様には、通行で御不便をおかけしました。御協力有難うございました。

 開会式(旧栗橋町 利根川河川敷)           スタート地点(堤防上)

   

        加須未来館             スカイスポーツ公園            

   

   

 トップグループ 日清ヨーク付近通過

  

  

       親水公園              ゴールまで50m(葛西用水沿い)

    

 

   ゴール 大天白公園(羽生市)

  
0

 対称

 10月になりました。早速、華道部の皆さんが校長室に届けてくれました。
 華材は 石化ベニシダ、ガーベラ、カーネーション、クジャク草 です。
 
 校長室が華やかになりました。本当に有難うございます。
0

Lのスタイル

 今週の華道部さんの作品です。花材は、風船とう綿、りんどう(青)、エリカ です。
  
0

豪州 姉妹校 ヘレンズヴェイル高校生と交流を深めました。

 今年も姉妹校ヘレンズヴェイル高校の皆さん 生徒12名 教員 2名の14名が到着しました。

 9月21日~26日まで本校で日本の高校生活を体験しました。学校内では本校のボランティア生徒がレンズヴェイル生のスクールバディとして行動をともにし、交流を深めました。

 また、ホストファミリーは本校の国際交流事業を御理解いただき、快くお受けいただいた地域の皆様です。大変お世話になりました。

   【ホストファミリー対面式】

   

 

     【白岡市長表敬訪問】

   

  

  【家庭科の授業】 三色丼を作りました。

  

 
    【フェアウェルパーティー】             【新白岡駅での別れ】
 
 

  PTA後援会の皆さんが準備していただき、盛大に心のこもった会を開催しました。また、学校の近所にお住まいの 木村 敏博 様から連鶴のプレゼントがあり、互いに強い絆で結ばれていることを確認しあいました。

 お世話になったすべての皆さま、大変有難うございました。

0

第41回ありの実祭

本校の文化祭「ありの実祭」は、生徒の企画以外に、地域のみなさんとの交流の場にもなっています。

 ○新白岡悠友会の皆様

     コーラス発表                 制作作品の展示

   

  

 ○白岡市立「東ありの実館」 様           ○白岡市商工会 様

   

 

 ○障害者支援施設「太陽の里」様        ○修学旅行特別企画「和歌山県物産展」

   

 
 御協力有難うございました。

0

就職希望者 面接練習しています

 2学期始まり初日から、9月16日の就職試験解禁に向けて、就職希望者全員に対し面接練習を実施しています。今日は、第2日目 これまでに13名と行いました。明日も6名の生徒と面接練習を行います。生徒は個々準備には差があります。本番までにしっかり準備して、第一希望を勝ち取ってくれることを期待しています。

0

恒例『白岡まつり』に参加しました

 8月5日(土)白岡市挙げて開催される「白岡まつり」に参加しました。

祭り全体のアナウンスは、放送部が全てを行っています。
放送部員のみなさん、お疲れ様でした。
また、美術部がポスター制作に協力しています。
 

また、毎年多くの団体が参加する「白岡おどり」、今年も白岡高校PTAとして連を組み、1時間ほど練り歩きました。

  

最後は、花火を鑑賞し、一夏の思い出になりました。

0

学年保護者会を開催しました。

 7月22日(土)快適ハイスクール工事のために駐車場でご不便をおかけする中、10時から12時過ぎまで、各学年の保護者の皆さんに参加いただきました。

 ○全体会

  PTA会長挨拶

  校長挨拶

  学校からの説明 教務部 生徒指導部 進路指導部

  質疑応答

 ○学年別懇談会

  学年からの概要説明

  意見交換

 <各学年の様子>
 
 

     1年 視聴覚室                2年 図書室

 

      3年 大会議室

 ○全体会

  懇談会報告

  質疑応答

0

放課後の様子

 救命救急講習会

 東部消防組合 白岡市消防署の皆さんに来校いただき、夏休み中の部活動を前に運動部と吹奏楽部の代表者30名に、「普通救命講習Ⅰ」心肺蘇生法について指導いただきました。

参加した生徒は、およそ3時間 冷房は利いていましたが、「救命のリレー」を修得するため真剣に取り組んでいました。

 

 

 12日の初戦に向けて野球部と吹奏楽部合同の応援練習

 この応援がスタンドに鳴り響き、選手のパワーを掻き立てます。

 

0

就職希望者保護者説明会

 昨日までで1学期期末考査を終了し、3年生の就職希望者にとっては会社見学が始まる時期になってまいりました。本日は、就職を希望される生徒の保護者19名の皆様に御来校いただきました。進路指導主事から、今年の就職先開拓の状況やハローワークとの情報交換を踏まえ、2年生から継続的に行われてきた就職補習を踏まて今後の予定や留意点を事細かに説明をいたしました。最後に、主事より、これまでの指導は第一希望の会社で決めるために行ってきたことを確認し、散会となりました。

「生徒の皆さん、白高パワーを発揮しましょう。」

0

甲子園を目指して野球部応援グッズです

7月8日に開幕される第99回全国高校野球選手権大会埼玉大会へ白岡高校野球部の出場します。1回戦目は7月12日(水)14:00 大宮市民球場 川口工業対坂戸西の勝者と対戦します。出場選手をスタンドから心を込めて応援いたします。
  
目指せ 甲子園!!
 

0

平成29年度 第1回学校評議員・学校評価懇話会を開催しました。

今年度、はじめての学校評議員会・評価懇話会を開催いたしました。

○出席委員

学校評議員:地元自治会会長、市議会議員、民生児童委員、地元中学校長代表、商工会長

学校評価懇話会委員:PTA会長 後援会長、後援会副会長2名、生徒会長、生徒会副会長2名

学校:校長、教頭、事務長、教務主任、生徒指導主任

○主な内容

・学校から学校自己評価システムシートの内容説明及び質疑応答

・各委員から要望等

 今年度、頂戴したご意見を受け止めて、教育活動を運営してまいります。

 ☆今後の予定 第2回11月  第3回来年2月を予定しています。

0

皆さんの御協力により花壇が草花でいっぱいになりました

本校の正門付近の花壇を、地域で花壇のアレンジを得意とする皆さんに御指導いただき、本校PTA後援会役員の皆さん、生徒会の生徒諸君、本校職員で草花をたくさん植えました。花壇をスコップで耕し、前に植え付けてあった草花の根を取り除き、草花用の土を混ぜ込み、いろいろな草花を植えこみました。最後に、しっかりと根付くよう、たくさん水をあげて終了です。御指導いただいた地域の皆さんから「きれいになるわよ。」楽しみな言葉をいただきました。御協力いただきました皆様に本当に有難うございました。

最後に、生徒が花壇の花を見て笑顔になるのを楽しみしたいと思います。

また、作業の途中、花壇にある梨の木に小さな実を見つけました。
    

0

白高参観が開催しました

 本日、白岡市PTA連絡協議会主催「県立白岡高等学校参観」(以下、白高参観)が、本校視聴覚室を会場に開催しました。白高参観は、市P連役員の皆さまの御協力のもとに、市内小学校中学校の保護者の皆さまに御来校いただき、本校の教育活動や高校入試について説明し、理解を深めていただくための行事です。今回は大雨の中、市内中学校の校長先生方、小中学生の保護者も皆さま 97名の参加がありました。事前に申し込まれた方、当日参加の方もいらして盛会に終えることができました。本当に有難うございました。

今後、本校で行われる学校説明会への多くの方の参加をお待ちしております。

 最後に、開催にあった本校職員とともに運営をしていただいた本校PTA役員の皆さまに深く感謝申し上げます。

0

今月の生け花

 本日、華道部の活動日です。1年生と2年生の女子生徒が生け花を届けてくれました。
『対照型』空間を出すことと課題として ソケイ、薔薇、クレマチスを材料して、素敵な作品です。ご覧ください。
 
0

~ふれあいの森まつり~

 先週、ご案内した「ふれいの森まつり」にて開催セレモニー後、吹奏楽部の演奏がありました。ステージ上には、生徒はピンク、黄色、オレンジ、緑のポンチョを身にまとい、ノリノリの演奏を披露しました。午後には書道部部員が袴姿での曲に合わせた書道パフォーマンスを披露しました。地域のみなさま、保護者のみなさま ご声援ありがとうございました。

  

0

今週の様子

今週は、全学年一斉の二者面談週間でした。個々の生徒がクラス担任との面談した内容を踏まえて、今後の学校生活に臨むことを期待したいと思います。

また、火曜日には華道部二年生部員が校長室へ生け花をと届けてくれました。菖蒲を基調としたこの時期らしい作品です。

    

今週の14日(日)には 「ふれあいの森まつり」にて、吹奏楽部のミニステージ、書道部のパフォーマンスを披露いたします。どうぞお立ち寄りください。
0

今週の生け花

今週は、華道部 3年生女子二人が、きれいな生け花を持ってくれました。
花材は錦木、チース、アルストロメリアです。錦木には、緑色の小さな花が控えめについています。
      
0

テーマ「初夏」

 華道部の3年生2名とともに、1年生3名が校長室へ活動で活けたお花を持ってきてくれました。テーマは「初夏」 校長室に清々しいを運んでくれました。
0

新入生歓迎書道パフォーマンス

 1年生が入学して3日目になります。各部活が新入生を歓迎するパフォーマンスを行っています。今日行われました書道部の様子を紹介します。これからの学校生活へ声援を込めて「挑戦」文字を書いてくれました。1年生 頑張れ!
   
0

対面式に寄せて

 昨日、午前中の始業式、午後には入学式が行われ、晴れて3学年が揃いました。

平成29年度は、2年生191名 3年生182名に1年生197名を迎え、全校生徒数 570名でスタートしました。昨日の入学式で、御来賓の皆さまから本校へたくさんのお褒めの言葉をいただきました。2,3年生が、先輩方の築いてくれた伝統をしっかりと受け継ぎ、さらに発展させようと頑張ってくれたからであると思います。1年生の皆さんは、2、3年生の姿に見習い、1日も早く白岡高校生になってほしいと思います。そして、全校生徒が互いに認め合い、励ましあい「頑張る生徒が必ず伸びる、明るく元気な校風」をしっかり取り組んでほしいと思います。

0

入学式式辞

木々の緑が芽吹き、百花競う今日の好き日に、夢と希望に胸ふくらませた新入生を迎え、

 白岡市副市長 秋葉 ()清一郎 様、

白岡市立各中学校長様、本校学校評議員の皆様をはじめ、御来賓の皆様、保護者の皆様の御臨席をいただき、

本日ここに、平成29年度埼玉県立白岡高等学校第41回入学式を挙行できますことは、本校にとりまして、この上ない喜びでございます。

 

 ただいま、本校への入学を許可された197名の新入生の皆さん、入学おめでとうございます。皆さんの入学を教職員一同、心から歓迎いたします。

これまでの皆さんの努力が報われ、今日の日を迎えることができたのは、保護者の皆様をはじめ、多くの方の支えがあったことをしっかりと心に刻み、「感謝の気持ち」を持って、高校生活の第一歩を踏み出して下さい。

また、保護者の皆様にはお子様の入学を心からお喜び申し上げます。立派に成長されたお子様の姿を目の当たりにし、感慨もひとしおのことと推察いたします。

 本校は「自主と奉仕の精神に満ち、社会に貢献する人間を育て、地域から信頼される学校」をめざして教育活動を展開してまいりました。

 毅然とした生徒指導を基盤とし、確かな学力を育成するための学力向上への取組をはじめ、一人一人の面倒を最後まで見る進路指導、国際交流活動、生徒会活動やボランティア活動の充実、部活動での活躍や地域行事への参加などで、高い評価を頂いております。

 新入生の皆さん、今日から白岡高校生としての生活がスタートします。

高校時代は、これからの人生をたくましく生きぬくための力を身につける時期です。変化の激しい時代を生き抜くため、基本である勉学と部活動に積極的に取り組み、確かな学力を身につけ、心身を鍛え、自ら生きる力をしっかりと身につけて下さい。 

 白岡高校生としてのスタートにあたり、私から二つ、皆さんにお話ししたいと思います。

 まず、一つ目は、「常に夢や目標を持ち続ける」ということです。   

 新しい友達や先輩、新しい先生と、 新たな気持ちで臨む授業、部活動、行事、地域の方たちとの触れあい。その中でたくさんの刺激を受け、夢や目標を探してください。高校時代は、将来の夢に向かって具体的な歩みを始める時期です。  

 高校での三年間という時間は全員に平等に与えられています。この三年間をいかに過ごすかによって、三年後、大きな差になってきます。夢や目標の実現のためには、地道な努力を積み重ねることが大切です。「夢は逃げない。逃げるのはいつも自分」と自身を戒めた高校生もいました。

 そんな時にはどうぞ、学校を頼ってください。教職員一同、皆さんの夢や目標の実現のために、全力でバックアップいたします。

 二つ目は、「今、あるべき姿を想像する」ということです。これからの三年間、様々なことを深く考えなければならない時が必ずあります。将来のこと、友人関係のこと、成績のこと、家族のこと。そんな時、「今、あるべき姿を想像する」ことが、考え方や振る舞い方の指針なります。

多様な価値観が乱立する時代ですが、どんな時代でも、自分や人の命を大切にすること、心や体を傷つけないこと、不正をはたらかないことなど、人として大事なことは変わりません。そして、互いを信じ、苦しい時には助け合い、絆を大切にしましょう。新入生の皆さんのこれからの活躍を期待します。 

次に、保護者の皆様にも、この機会にひとつお願いいたします。

 様々な課題を抱える現代において、社会への巣立ちを迎えるこの高校時代こそ、保護者の皆様の物心両面での支えがより必要な時期となります。これからもお子様の成長をしっかりと見守っていただきたいと思います。白岡高校では教職員が一丸となり、情熱をもって、根気強く、お子様一人一人の持っている力や可能性を引き出し、進路実現できるよう努めてまいります。そのためには、保護者の皆様と学校が「チーム白高」として同じ歩調で進むことが重要と考えております。学校の教育方針に御理解をいただき、御支援・御協力を賜りますようお願いいたします。

  結びに、本日、御臨席を賜りました御来賓の皆様には、日頃から本校に対しまして温かい御支援いただいておりますことに深く感謝申し上げます、とともに今後とも本校の一層の充実・発展のために引き続きお力添えを賜りますようお願い申し上げまして、式辞といたします。

 

                          平成29年4月10日

                          埼玉県立白岡高等学校長

                    水 野  浩

0

着任のあいさつ

 この度の人事異動で、小林伸子校長の後任として着任した水野 浩と申します。「自主と奉仕の精神に満ち、社会に貢献する人間を育てる、地域から信頼される学校」を目指し、白岡高校の生徒の夢の実現のために努力して参ります。どうかよろしくお願いします。

 本校は、昨年度地域の皆さまはじめ、多くの皆様の御支援により、創立40周年事業を無事終了しました。今年度、新たに41年目をスタートさせ、これまでの教育活動で培ってきた、毅然とした生徒指導を基盤に、学力向上の取組、活発な部活動、一人ひとりの面倒を最後まで見る進路指導、国際交流活動など様々な取組をさらに進めおります。

 また、市内唯一の高校として、地元白岡市の各種行事への積極的な参加や小中学校との交流など、開かれた学校づくりにも積極的に努めております。

 これからも「頑張る生徒が必ず伸びる、明るく元気な校風」のもと、生徒一人ひとりが充実した高校生活を送り、入学してよかったと思える学校づくりに、「チーム白高」として努力してまいります。

 今後とも、白岡高校の教育活動に御理解・御支援を賜りますようお願いいたします。 

0

平成28年度最終日です!

  28年度最後の日です。今日は気温も低く肌寒い日となりましたが、昨日は気温も高く春本番を思わせる暖かな日でした。

 下の写真は昨日の白岡庭園の様子です。2年前に生徒の心が少しでも安らぐような環境整備の一貫として始めました。教職員と生徒会と生徒ボランティア、PTA後援会の方達とそして地域の方達のお手伝いをいただいて続いています。

 当初は最初から植わっていた木と球根の水仙くらいしかなかった庭園でしたが、地域ボランティアのお力をいただき、宿根草と1年草と球根を取り混ぜて、季節にあった木々や草花をデザインして頂き、心和む庭になりました。

 木々や草花から学ぶことがあります。例えばあじさいはシーズン以外はまるで枯れているかのような様になります。その姿を見誤り、枯れてしまったと捨ててしまうと、梅雨の時期を彩るあの鮮やかな花を見ることができないわけです。頻繁に水をやらないと枯れてしまう花、水をやりすぎるとすぐ根腐れする花とそれぞれの世話のポイントが違います。咲く時期もそれぞれであり、花がない時期は次の花のために準備をしているのです。

 人間も同じですね。それぞれに個性があります。頑張った結果がすぐ出る人と出ない人がいます。でも花の咲く時期が違うように、人生のどの時期で蓄えた力が成果として表れるかが違うのです。

生徒1人ひとりが大きく花を咲かせられるよう、教員や保護者の方々、地域の方々が、陽光や恵みの雨や豊かな土壌の役割を果たしているのが白岡高校です。

春休み中もたくさんの部活動が、グラウンドで、体育館で、校舎内で行われています。明日からは29年度が始まります。新入生を迎えます。新たな「チーム白岡」の始まりです。生徒と先生達がどんな活躍をしてくれるのかが楽しみです。

頑張れ白高生!頑張れ白岡高校!



0

第2回女子白岡高校杯争奪バスケットボール大会

 3月26日(日)に第2回女子白岡高校杯争奪バスケットボール大会が開催されました。参加校は、市立浦和・越ケ谷・蓮田松韻・西武台千葉・南稜・古河第一・白岡の7校です。1日かけて総当たり戦を行い順位を競います。
 長期休業中に合同合宿を行っていたり、普段から練習試合でお世話になっているチームが多いのですが、シーズンの始まりに当たり、皆緊張感をもって試合に臨んでいました。結果は①南稜高校、②白岡高校、③西武台千葉高校でした。
 これで男女白岡カップの3大会が終了しましたが、どの大会も部員やマネージャーさんが大会の運営や進行、接待、審判やテーブルオフィシャルを担っていました。労を惜しまずてきぱきと動く姿は素晴らしかったです。こういう仕事を通じて、先を見通す力が育ったり、縁の下の力持ちとして人が働いてくれていることを身をもって理解することは、プレイにも大きく影響すると思います。頑張れ、白高バスケットボール部!

0

第20回男子白岡杯を開催しました。

 3月25日(土)に男子バスケットボール部第20回白岡杯を開催しました。参加校は吉川東・川口在家・越谷北・越谷大相模・さいたま大谷口・さいたま日進の6中学校です。どの中学校も、顧問の先生が白岡高校の卒業生だったり、現部員の出身中学校だったりと、白岡高校に縁のある中学校です。体格的にはまだ線が細い選手もいましたが、スピードのある思い切りのよいプレーをたくさん見ることができました。結果は①越谷大相模、②さいたま日進、③さいたま大谷口の順位でした。
 今年は白岡高校創立40周年の年でしたが、バスケットボールチーム「White Stars」としては創立20周年です。大会終了後には同窓会が企画されていてOB を含めたたくさんの関係者が集まっていました。
 過去に3回のインターハイ、8回の関東大会に出場し、ウインターカップの県代表としての実績もある白高のバスケットボール部です。この白岡カップに集った中学生の皆さんからたくさん「チーム白岡」「White Stars」の仲間が生まれることを期待しています。
0

平成28年度3学期終業式

  3月24日に「平成28年度第3学期終業式」を行いました。校歌斉唱・校長講話・生徒指導主任講話の後、下記の表彰を行いました。

 実用英語技能検定2級合格  1名
 書道部 国際高校生選抜展(書の甲子園) 入選  1名
       埼玉県かきぞめ展覧会        特選賞 5名
                             優良賞 2名
 男子バスケットボール部
       埼玉県四支部対抗バスケットボール大会 
                     東部支部選抜選手  3名
 男子バドミントン部       
       埼玉県会長杯争奪高校バドミントンダブルス大会
                     男子ダブルスC    第3位
 明るい選挙啓発ポスターコンクール     入選  3名
 ハートフルトライ単位認定    2単位認定(70単位以上) 4名   
                     1単位認定(35時間以上) 8名
 1か年皆勤賞  1年  61名
            1年  72名
  
 校長講話では、①学習成果概況として成績優良者の中に平均評定5、つまりオール5の生徒が2名いる。その二人はいずれも運動部で頑張っている。②白岡高校の良さは、行内外で交わされる爽やかなあいさつである。③マシュマロテストという心理学実験の話から、自己コントロールの大事さ。この3つを話しました。40周年が終わり、50周年・100周年に向けて「チーム白岡」として頑張っていこうと呼びかけました。
 生徒指導主任講話では、校歌の2番にある「いまここに真理を尋ね、新しい世代をひらく」の歌詞から「真理」について話をしていただきました。「真理は見えるものもあるが見えないものの方が多い。人間としての優しい心、人一倍努力しようとすること、失敗を許す心、礼を尽くすこと、このような中に、真理がある。友達が笑っていても、本当は心の中で涙を流しているかもしれない。ものごとの真理を追究し、新しい世代を拓いて行ってほしい。」
 明日から春休みです。新入生も入ってきます。一人一人、具体的な目標をたてましょう。特に新3年生は進路実現に向けて、本格的に活動が始まります。後悔先に立たず、です。気持ちを新たに、頑張れ白高生!
0

中学生女子白岡杯争奪バスケットボール大会

   3月19日(日)に中学生女子対象の「白岡杯争奪バスケットボール大会」を開催しました。この大会は、今年で20回を迎える歴史のある大会に育ちました。今年参加していただいた学校は、羽生南・白岡篠津・行田長野・杉戸・さいたま三室・越谷光陽・さいたま日進の7中学校です。
 普段対戦できない地区の学校と新シーズン前にゲームができるのは中学校にとって良い機会であると思います。高校でも即戦力として活躍できそうな選手がたくさん見られました。公式戦が楽しみです。
 大会の結果は①行田長野②越谷光陽③杉戸・さいたま日進の順でした。
 白高バスケット部員はサポートに徹し、審判・TO・開閉会式や表彰式の進行、会場準備片付け・接待とよく動いていました。お疲れ様でした。
 参加してくれた中学生の皆さん、顧問の先生方、応援の保護者の皆様、お疲れ様でした、ありがとうございました。
0

学年末の1日その2

  本日の特編プログラムは1年生が修学旅行の事前学習で映画鑑賞。2年生が主権者教育で模擬投票でした。
 1年生の鑑賞した映画は「海難1890」。修学旅行で訪れる和歌山県串本町で実際にあった史実をもとに製作された映画です。1890年にトルコのエルトゥールル号という船が遭難した時に、串本の人たちが船員を救助。その後も心をこめてお世話をしたことがあったそうです。その後、1985年のイラン・イラク戦争勃発時に、日本人がテヘランに取り残された際、トルコの人たちが恩返しで救援してくれたという内容です。十分な事前学習で、修学旅行がより充実することでしょう。
 2年生の主権者教育では、架空の市「キラ岡市」の市長選を想定し、担任の先生が候補者になりきり選挙演説をしました。「どんな市にしたいか」「そのために何をやるか」を理解したうえで、投票する候補者を決め、その理由もワークシート上に表明します。その上での模擬投票。「投票するけど、何となく選んだ」ではなく、主権者の義務として、何を観点にどう選んだら良いかを体験できた、現実的な主権者教育、模擬投票でした。





0