校長室より

日誌

着任式・始業式・入学式を終えて

 平成30年度1学期が始まりました。校内にある桜も葉桜となり、そして校舎の前にあるハナミズキが満開になりました。
3月、4月は別れと新たな出会いの時期です。

午前には着任式、18名の先生方とお別れし、新たに17名の先生方をお迎えし、2,3年生に紹介した後、代表の先生から言葉を頂きました。新しくお迎えした先生方には、早く白岡高校に慣れていただき、存分に力を発揮してほしいと思います。

 また午後には、入学式 白岡市副市長 野口仁史様、市内4中学校長様、本校学校評議員様をはじめ、PTA・後援会役員の皆様に御臨席いただき、199名の新入生を迎えることができました。ステージ上から呼名される新入生と目を合わせると、一人ひとりの決意を感じました。これからの学校生活で何事にも前向きに取り組み、「頑張る生徒が必ず伸びる明るく元気な校風」を体感してほしいと思います。

  
0

平成29年度最終日になりました

校内の桜の花も蕾もここ数日の温暖な気候により、満開となり早くも散り始めました。花弁の舞う中を平成30年度入学生には通りながら入学式を迎えてほしいと思っています。

学年末休業に入り、運動部、文化部ともに活動も春の息吹を感じながら全開です。

  

 冬を耐え開花した桜のように、この時期をしっかり過ごして力を付け、開花してほしいと思います。「頑張れ! 白高生!」

0

新入生が入学準備で登校し始めました

 新入生の皆さんは、中学校の卒業式を終えたばかりであると思います。本校では16日()に、制服、体育着、教科書の販売といよいよ学校生活の準備のために登校していただいています。そして今日は、入学許可候補者説明会を開催し、学校生活全般に係る入学前の説明を保護者の皆さんとも聞いていただきました。

 新入生のみなさん、高校生になる準備は、親任せにせず、「入学のしおり」をしっかり読んで、自分の意志で行動することを強く希望します。そして、皆さんが白高の制服に包まれ、溌剌と登校される姿を楽しみにしています。

0

今年度最後の華道部の作品をいただきました

 4月に上級生にとともに校長室を来て、先輩たちの説明をじっと聞いている様子でした。現在では、1年生も自分たちだけで作品を持ってきてくれ、しっかりと華道の先生から教えていただいたこと伝えてくれています。来年度も楽しみにしたと思います。

  
   
0

花材にチューリップが登場しました

 先週に続き、今週も1年生華道部員が生け花を届けてくれました。

タイトルは「傾斜型」と教えてもらいました。

梅の枝に代わって金目柳、そしてお花がチューリップです。立春を過ぎて寒気はまだまだ居座っていますが、春の近づきを感じる作品です。有難うございました。

     
0

春を感じる生け花です

 華道部員の生け花は「対照型」と教えてもらいました。

 まずは、梅の枝から生け、その後にスートピー、チースを生けたそうです。左に伸びている梅は、花器の1.5倍の長さになっているそうです。
 立春も間近か、清楚で可愛らしさ中に春を感じました。
 
 

0

来年度に向けてスタートです

 3学期は、2年生にとって3年生ゼロ学期とも言われます。それだけ進路実現に向けて重要な時期となって参ります。本校では、進路指導主事による就職補習がスタートいたしました。これから実現に向けて準備を入念にしてほしいと思います。 白高生頑張れ!!
 

0

凍った残雪を除けてくれました

 今週は22日(月)昼ごろから23日未明まで数年来の大雪とロシアの大寒波の原因となった寒気の到来により学校の教育活動も変更も余儀なくされました。その中で、放課後、学校周辺除雪を野球部と女子バレー部が行ってくれました。大活躍でした。
 
 

0

白岡新春マラソン大会で放送部が活躍した

 今年も放送部員が大会進行に大活躍をしました。新春のマラソン大会にふさわしい晴天の中、分刻みの大会運営にも日頃の練習の成果ならでは、エネルギッシュな声でランナーの激励になったと思います。
 ○アナウンスの様子です。
 

0