校長室より

華道部の作品をまとめてご案内します

 まず、稽古内容は「対照型の応用、自由」です。

 レンギョウ、ヒペリカム、ガーベラ、ドラセナを材料としています。 大きなガーベラは元気で可愛らしい印象の花です。生徒が成長し、希望に満ちた将来を象徴していることに重ねることができました。
 

 

 次に、稽古内容は「直上型応用」です。

 桜、スィートピー、ダラセラを材料としています。 立春を過ぎ、もう桜の季節となりました。まっすぐに伸びた桜の枝にピンク色の花弁と若草色の新緑の葉、新たな芽吹きを感じます。また、門出の時期にぴったりのスィートピーが特徴的です。