校長室より

男子バスケット部、ウインターカップ県予選会ベスト8です。

 7月16日(土)深谷ビッグタートルにて、バスケットボールウインターカップ県予選会が行われ、1日に2試合という過酷なスケジュールの中、1回戦対浦和戦勝利、2回戦は対埼玉栄戦に残念ながら敗戦。県大会ベスト8の成績を残し、男子バスケットボール部3年生全員が引退となりました。
 最後の埼玉栄戦の第3・4ピリオドは、3年生が意地を見せたゲーム展開でした。粘り強いディフェンスとリバウンド、それに素早い戻りとクイックパス、ロングシュート、離れた点差をじわりじわりと縮めていく流れに、もしかしたらという期待も感じるような素晴らしいプレイの連続でした。埼玉栄高校のシュート力も素晴らしく、残念ながら追い上げきれずにタイムアップとなりましたが、最後のこのゲームはスピード感のあるナイスゲームだったと思いました。
 卒業生、オープンキャンパスから駆け付けた女子部員、保護者の方もたくさん応援に来てくださっていました。男子部員の皆さんは今までの支援に感謝の気持ちを忘れないでください。これから進路への取り組みとなりますが、ぜひ、後輩に対して、自分たちの反省や後悔を話してあげてください。そして、自分たちが先輩や保護者の方から応援していただいたことを、今度は後輩にしてあげてください。お疲れ様でした。