校長室より

豪州 姉妹校 ヘレンズヴェイル高校生と交流を深めました。

 今年も姉妹校ヘレンズヴェイル高校の皆さん 生徒12名 教員 2名の14名が到着しました。

 9月21日~26日まで本校で日本の高校生活を体験しました。学校内では本校のボランティア生徒がレンズヴェイル生のスクールバディとして行動をともにし、交流を深めました。

 また、ホストファミリーは本校の国際交流事業を御理解いただき、快くお受けいただいた地域の皆様です。大変お世話になりました。

   【ホストファミリー対面式】

   

 

     【白岡市長表敬訪問】

   

  

  【家庭科の授業】 三色丼を作りました。

  

 
    【フェアウェルパーティー】             【新白岡駅での別れ】
 
 

  PTA後援会の皆さんが準備していただき、盛大に心のこもった会を開催しました。また、学校の近所にお住まいの 木村 敏博 様から連鶴のプレゼントがあり、互いに強い絆で結ばれていることを確認しあいました。

 お世話になったすべての皆さま、大変有難うございました。