日誌

活動報告③~女子バレー部~

こんにちは。

新人戦の中止が決定。そして緊急事態宣言の延長に伴い、3月7日まで部活動中止となりました。

『女バレの休日』は、3本目が提出されました。

学年末考査も近いため、2月中は次で最後になります。

 

今回のテーマは、部員たちで考えました。

原点回帰!『ルール』についての記事です。

ルールを理解すれば、点数の取り方も変わるはず!?

良い機会になったのではないでしょうか。

 

↑相手のサーバーを確認することも必要ですね!

↑反則を取られないように、練習からしっかり意識しよう!

↑ルールを理解して、思わぬところで点数を取られないようにしよう!

↑ローテーションの縛りの中で、いかにポジション取りをするかがバレーボールの面白いところだと思います!まずは、ローテーションの理解から!

↑審判の経験がないと、笛は勝手に鳴るものだと思ってしまいます。決められた秒数を利用して、相手を揺さぶれると面白いですね!

↑ラインズマンが上手な選手はプレーしても上手だ。と、よく顧問は高校時代、恩師に言われました。

ボールの軌道を読める選手は、コートの中での動きがスムーズです。

↑審判を理解すれば、バレーを客観的にみられるようになります!

 

第3週目の『女バレの休日』は以上です!

やっとタイトルが揃いました。笑

図やイラストが増えて、とても読みやすい記事になってきました(^^)/

まだまだみんな揃ってバレーできる日は来ませんが、再開した日に少しでも成長していられるように・・・

今週も頑張りましょう!