日誌

春季大会結果報告~女子バレー部~

こんにちは。

 

白岡高校女子バレー部は、4月に1年生11名を迎えて、18名で活動しております。

日々、活気のある練習ができています!

 

4月24日(土)・25(日)春季大会が本校会場で行われました。

白岡高校は第1試合、羽生第一高校と戦いました。大会当日までのチーム練習も十分とは言えない状況で迎えた試合でしたが、なんとかサーブで攻め、攻撃へと繋ぎ、2-0で勝つことができました。

2試合目は、第1シード花咲徳栄との試合でした。挑戦者として臨んだ試合でしたが、パワー、スピード共に格段に上で、力の差を見せつけられました。0-2で負けてしまいましたが、ずっと練習してきた相手のコートの穴に落とす攻撃やレセプションからの切り返しは、徳栄相手でもしっかりできたかと思います。

残念ながら2回戦敗退となり、県大会出場は逃しました。しかし、強い相手でも通用する攻撃はあるということも分かり、収穫の多い1日だったと思います。

逆に課題も多く見つかったので、次のインターハイ予選までに練習を積み、いい状態で試合を迎えられればと思います。

今、コロナ対策として部活動にまたしても制限が出始めていますが、大会で試合ができることを願いながら、今できることを着実にやっていきたいと思います。

大会まであと1か月を切りました。途中、中間考査も挟みます。部活に勉強に全力で頑張っていきましょう!