日誌

美術部文化祭展示に向けて

ありの実祭に向けて、毎日活動中です。
本校には焼成窯があるので、陶芸なども挑戦できます。

窯づめの様子です。


800℃で一度素焼きをした後、釉薬をかけます。

本焼きでは、釉薬を溶かしてガラス質の膜に変質させるため、1250℃まで温度を上げます。一日がかりの作業です!

焼きあがった作品は、ありの実祭の美術部展示でご覧ください♪