日誌

【サッカー部】U-18&総体支部予選1回戦 試合結果

 

4月20日(土)にU-18のリーグ戦が行われました。

vs宮代高校

0-5(前半0-0 後半0-5)

リーグ戦でこれまでの2試合大量得点で勝利している宮代高校との一戦でした。

試合を通して予想していたとおり、我慢の展開が続きます。

相手に好機を作られますが、守備陣を中心に何とか耐え、前半を無失点で終えることができました。

後半、不運な形で失点したところで少し集中が切れ、立て続けに失点を許してしまいました。

相手に攻め込まれる場面が多く、終わってみれば5失点と多くの課題を残す結果となりました。

ただ、前半苦しいながらも身体を張り、シュートブロックやボールホルダーへ寄せることができた場面もあり、収穫も見られました。

一方でそれを最後まで継続しきれない体力の部分や技術的な部分で後手に回ることが多く、まだまだ改善が必要です。

まずはリーグ戦でのチーム初得点・初勝利を目指しながら日々取り組んでいきます。

 

4月28日(日)に総体東部支部予選1回戦が行われました。

vs 久喜工業高校

1-2(前半0-1 後半1-1)

リーグ戦で同グループに所属する久喜工業高校との1戦となり、リーグ戦へ弾みをつけるためにも是が非でも勝利したい試合でした。

試合はお互いにチャンスを作る中、前半終了間際にスローインから失点。

厳しい展開でハーフタイムを迎えました。

ハーフタイムでは、チームとしての戦い方を再確認し、後半には相手の背後を取り多くの決定機を作り出すことができました。

なかなかチャンスを生かすことができない中、DFとGKのボール処理から失点。

2点差になった後も諦めることなくゴールを狙い続け、直接FKから1点を返すことができました。

その後もチームで声をかけあいながら同点ゴールを狙いますが、そのまま試合終了。

総体東部支部予選1回戦敗退という結果に終わりました。

チームとして、一体感を持って戦えたこと・共通した狙いを持ちながらチャンスを作れたことは大いに評価できる部分です。

一方で、2失点とも防げた失点であり、「もったいない試合」という印象もぬぐい切れません。

合同チームでなかなか一緒に練習をする機会がなく、難しいことは承知しています。

ただし、それを言い訳にせず、自分の課題は何か。できたことは何か。自分に焦点を当てて、リーグ戦に気持ちを切り替えて1勝できるように努力していきます。