校長室より

2013年7月の記事一覧

オーストラリア研修元気に出発

 昨日午後、オーストラリア研修に参加する生徒10名と、引率教員2名が、オーストラリアに向け出発しました。
 生徒ホールでの出発式を終え、保護者の方々や教員が見送る中、みんな笑顔で元気に出発していきました。見送りに来ていただいた保護者の方々の方が、少し不安そうな感じでした。
 夜、ゴールドコーストに向け、成田を飛び立った一行は、今朝、無事に現地に到着し、最初の訪問地カランビン野生保護区の散策に入ったと連絡を受けました。天気も良く、みんな元気だとのことです。コアラと対面できたでしょうか?
 参加した生徒には、こうした貴重な機会を与えてくれた保護者の方々に感謝するとともに、様々な体験を通し、何かをつかみ、一回り大きく成長して帰ってきてくれることを期待しています。
0

本物に触れてみよう(第1学期終業式)

1学期も最終日となりました。皆さんにはどんな1学期間だったでしょうか。
本来であれば、大きな事故もなく無事1学期が終了しました。とあいさつするところですが、4月9日には皆さんの仲間を交通事故で失いました。その後も小さな自転車事故が、たびたび起こっています。3ヶ月半が過ぎ、皆さんの記憶が薄れているようにも感じます。彼の死を無駄にしないためにも交通事故防止に努めていきましょう。改めて、哀悼の意を表したいと思います。
この後、担任から通知表が渡されると思いますが、成績の良かったものは、その結果に満足せず、努力を続けてください。逆に思わしくなかった人、特に不良科目のあった人は、昨日から再考査補習が始まっていますが、真剣に取り組み欠点解消を目指すとともに、この夏休みの期間を利用し、しっかりと振り返り2学期に向けて対策を整えてもらいたいと思います。
7月3,4日と、関東地区PTA連合会埼玉大会が開催されました。この大会で、本県出身の脳学者茂木健一郎さんの講演がありました。保護者向けの内容ではありましたが、彼の幼少期のお話は、参考になるものがあったので紹介します。
彼は、5歳の時にチョウの研究に熱中し、チョウを研究する学会に所属している大学生に弟子入りし、小学校5,6年生のころには学会にも参加したとのことです。図鑑や専門書を読んで熱中していたら自然と学校の勉強もできるようになった。といっています。また、たくさん本を読み1日に5,6冊読んだとのこと、図書館にあるSF童話はすべて読んだそうです。ある時アインシュタインの伝記を読んで感動し科学者になることを決意したそうです。
ここで、茂木さんの話のポイントは、早い時期にその道の専門家をみることにより、「すごい人(たち)」の存在を知る。直接ふれあえなくても本を介してそのすごさを知る。そして感動し、自分もそうなりたいという気持ちが、勉強を好きにさせ学習意欲を高めるということかと思います。明日から夏休みに入ります。補習や部活動等あるとは思いますが、学期中と比べれば自由になる時間は多いと思います。この期間に本物に触れて感動してもらいたいと思います。
美術館や博物館、プロ野球やJリーグなどのスポーツ観戦でもいいと思います。直接間近で接することが大切かと思います。もう一つは、茂木さんのようにたくさん本を読んで、何かを感じてもらいたいと思います。
ただ漠然と過ごしてしまうと40日はあっという間です。生活リズムを崩すことなく、目標を持って計画的な休みを過ごしてください。
美術館や博物館、プロ野球やJリーグなどのスポーツ観戦でもいいと思います。直接間近で接することが大切かと思います。もう一つは、茂木さんのようにたくさん本を読んで、何かを感じてもらいたいと思います。
ただ漠然と過ごしてしまうと40日はあっという間です。生活リズムを崩すことなく、目標を持って計画的な休みを過ごしてください。

0

野球応援に行ってきました。

7月14日(日) 全国高校野球埼玉大会2回戦、対山村学園高校が、県営大宮公園球場で行われました。
小島卓白岡市長さん、江原市議会副議長さん、尾城前校長さんはじめ多くの皆さんに応援に駆けつけていただきました。
途中、雷鳴による中断等あり長時間の試合になりましたが、見事2対1で山村学園を下し3回戦進出を決めました。
応援にきていただいた皆さん大変ありがとうございました。
次の試合は、16日(火)第3試合、対蓮田松陰高校です。
残念ながら、会議のため応援に駆けつけられませんが、次も頑張ってもらいたいと思います。
0

レッツクリーン白岡お疲れ様でした。

今日は、第1回レッツクリーン白岡が実施されました。
今回は、炎天下にもかかわらず、新白岡悠友会の皆さん37名に御参加いただきました。
本校からは、生徒職員約200名が参加し、通学路を中心として清掃活動を行いました。
悠友会の皆さんに時には指示されながら、また、会話を交わしながらゴミを拾ってきました。
新白岡地区は、普段から清掃が行き届いており、例年に比べてもゴミの量は少なかったようです。
地域の皆さんとの協働作業は、生徒にとっても貴重な時間だと思います。
暑い中、本当に御苦労さまでした。

0