校長室より

2014年6月の記事一覧

弁護士さんによる交通安全講話が行われました

 本校では、昨年4月、2年生男子生徒が自転車の交通事故により命を落とすという悲しい出来事がありました。彼の死を忘れず、教訓として各自が交通事故防止に努めるため、今年度、「高校生の交通事故防止推進事業」の委嘱を県教委から受けました。
 この事業の一環として6月26日(木)5,6限を使い、高山法律事務所 高山俊吉先生による交通安全講話を実施しました。交通講話というと警察の方のお話が一般的ですが、今回は、交通法を専門とする高山先生の法的な見地からの事故事例の解説等ためになるお話をしていただきました。
 保護者の方にも多数ご参加いただきました。今後とも学校、家庭の双方で生徒の交通事故防止に努めていきたいと思います。
0

白岡市進路指導連絡協議会が開催されました。

 6月26日(木) 白岡市教育委員会 福原良男教育長様、高沢利光教育部長様をはじめ、市教委の皆様、市内4中学校の校長先生、進路指導主事の先生方に、お集まりいただき「進路指導連絡協議会」が開催されました。中学校の現場から見たご意見をうかがえる貴重な機会だと考えております。市内唯一の高校として、このような機会を設定していただき、心から感謝いたします。
 教育委員会から市内中学校卒業生の概況についての報告の後、情報交換を行いました。市内の中学校からの本校入学者を増やすため、本校が努力すべき点等アドバイスをいただきました。ご意見を参考に一人でも多くの生徒さんに志望してもらえる高校となるよう職員一丸となって頑張って行きたいと思います。
 
0

市内の小中学校PTAの方々が来校しました。

 6月20日(金) 恒例になりました白岡市P連「白岡高校見学会」が実施され、市内小中学校の校長先生をはじめ保護者の方々に本校を見学していただきました。
 今年度は、42名の参加をいただき、学校説明や施設、授業や部活動を見ていただきました。短い時間ではありますが、本校の魅力を理解していただけたかと思います。
 私は、あいにく関東大会の大会役員として出張になってしまい対応できませんでしたが、陸上部インターハイ出場の速報もお知らせでき、本校をアピールすることができたかと思います。参加された皆様のお子様から本校入学者の出ることを期待しています。
 今回の見学会を企画していただきました、篠津中学校PTAの皆様に感謝いたします。
0

インターハイ出場決定

 相模原で行われた関東高校陸上競技大会において、3年の舛屋津羽紗君が棒高跳で5位に入賞し、7月30日から山梨県小瀬運動公園中銀スタジアムで開催されるインターハイへの出場を決めました。
 本校としては、平成17年度の男子バスケットボール部以来9年ぶりの快挙となります。舛屋君、そして顧問の山木教諭、悲願達成本当におめでとうございます。私も本当にうれしく思います。
 インターハイでの更なる活躍を期待しています。皆さんも応援をよろしくお願いしたいと思います。

0

初任者研修会場校研修

 6月18日(水)初任者研修の会場校研修ということで数学の初任者のうち28名が本校に来校し、1日研修を行いました。
 本校の浅見教諭、金澤教諭の授業参観を中心に午後には研究協議が行われました。
 私は、午前中に30分ほどお時間をいただき「初任者に望むこと」について話をさせてもらいました。初任者は、学校のとってカンフル剤であり、刺激だと思います。大いに所属校の刺激になってもらいたいと思います。
 出張のため研究授業、研究協議には参加できませんでしたが、初任者の真剣な眼差しに、今後が楽しみだなと感じました。お疲れ様でした。今後の活躍を期待しています。
0

学校評議員会・学校評価懇話会が行われました。

 6月17日(火)今年度最初の学校評議員会・学校評価懇話会が開催されました。
新たな委員さんを迎え、活発な意見交換ができました。
 学校評価システムシートの内容の検討、生徒の意見、生徒募集についてなど、沢山の意見をいただきました。
 皆さん、本当に本校のことを親身に考えていただいていると実感しました。
 今後の学校運営の参考にさせていただきます。


0

保護者面談が始まりました

 6月9日(月)より、保護者面談が始まりました。
 梅雨入り以来、雨模様で足元が悪い中保護者の皆様には御来校いただきありがとうございます。 お子様の学校での様子や次年度の科目選択、3年生は進路相談と内容は、様々だとは思いますが、生徒も交え担任と忌憚のない情報交換をしていただければと思います。
 せっかくの機会ですので、校内や部活動の様子も見学していっていただければと思います。 この面談が、次のステップへの参考になることを期待しています。
0

オーストラリア研修保護者説明会

 6月6日(金)オーストラリア研修保護者説明会が実施されました。
 本校の国際交流事業は、創立20周年を記念して始められ、創立30周年の平成18年度には、今年もお世話になるクイーンズランド州へレンズヴェイル高校と姉妹校提携を結び、派遣、受け入れの相互交流をしています。今年は、11名の生徒と2名の教員がオーストラリアに派遣されます。
 派遣される生徒の保護者の方においでいただき、事業内容や現地の様子などについて担当業者を交え説明をさせていただきました。保護者の皆様からも沢山の質問があり不安や、疑問を解消していただけたと思っています。
 高校生という時期に、海外に飛び出し他国の文化や、生活様式を体験してくることは、今後の人生でも大きな宝となると思います。是非頑張ってきてもらいたいと思います。
0

雨雲を吹き飛ばし体育祭実施

 6月5日(木)前日の予行に引き続き、第38回体育祭が行われれました。
 梅雨入り、午後には雨との予報から、競技時間を前倒しにしながら、やれるところまでと始めました。
 途中、何度か小雨もありましたが、白高生の熱気で雨雲を吹き飛ばし、奇跡的に全日程、そして終了後に予定していた陸上部舛屋君の壮行会まで無事にこなすことができました。
普段の白高生の心がけの賜物でしょうか?
 競技のほうは、大変盛り上がり、クラスリレーには例年どおり教員チームも参加し、私も少し走らせていただきました。総合優勝のカップは、白団(1-5,2-2,3-4)が獲得し幕を閉じました。おめでとうございます。
 3年生にとっては、最後の体育祭、消化不良にならず最後までやり切れて本当に良かったと思います。
 また、今年は、天候が心配される中、例年以上に沢山の保護者の方々が応援に駆け付けていただきありがとうございました。
 終了後の、雨の降り方を考えると本当に奇跡的でしたね。
0