校長室より

2014年7月の記事一覧

女子栄養大学と高大連携協定を結びました

 7月23日(水)11:00より女子栄養大学坂戸キャンパスにおいて、高大連携教育協定締結式を行いました。
 女子栄養大学からは、香川芳子学長様、五明紀春副学長様、染谷忠彦常務理事様に御臨席いただき、本校からは私と浅見進路指導主事が出席しました。
 学長、校長のあいさつの後、協定書に署名を行いました。包括的な連携ということで、本校としては、家庭科における教科指導はもちろんのこと、本校における教育活動の柱の一つである運動部活動において、選手や保護者、監督への栄養指導やPTAでの食育に関する指導等にも効果が期待できるものと考えています。連携の具体的な内容については、今後、協議していきたいと思います。

0

野球応援ありがとうございました

 7月20日(日)市営大宮球場において、高校野球4回戦が行われました。昨年度準優勝の川越東高校との一戦は、序盤互角に戦うことができましたが、最後は力負けということかもしれません。得点差ほどの力の差はないと思いますが、最後までよく戦ってくれたと思います。
 3年生は、これで引退となりますが、本当にお疲れ様でした。1,2年生の新チームがこの悔しさを忘れず、もう一段上を目指して頑張ってもらいたいと思います。
 熱い中、地域の方々、保護者の皆さん、OBそして在校生、教員と沢山の応援ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。
0

第1学期終業式

 1学期最終日となりました。今年度は、皆様のおかげで、ここまで大きな事故もなく無事終了することができました。
 本日の終業式では、生徒にこんな話をさせていただきました。

 現在、高校野球埼玉大会真っ盛りです。本校の野球部も昨年に引き続き4回戦進出と順調に勝ち上がっています。そこで、甲子園での高校野球のエピソードを読んだので話してみたいと思います。

 少し古い話になりますが、今は、メジャーリーガーになった松坂選手が、横浜高校時代の話です。彼は、準々決勝でPL学園を相手に延長17回を一人で投げ切り、横浜高校が勝利しました。翌日の明徳義塾との準決勝は、松坂選手の方は腫れあがっていたため、2年生の2人のピッチャーが8回まで投げ6-0で負けていました。この後、8回裏に4点を返し、9回からは松坂選手がマウンドに上がり0点に抑え、9回裏2年を返した後2アウト満塁からサヨナラヒットが生まれて逆転勝利という試合がありました。

 ふつう、残り2回の攻撃で6点をひっくり返すことは、不可能だと考える人が多いと思います。この時、監督が言った言葉は「もうお前たちの好きなようにやれ。思いっきり甲子園を楽しんでこい!」たったそうです。この言葉が、選手たちの心を揺るがし、彼らを笑顔にしたということです。なでしこジャパンが、W杯の決勝でPK戦になった時、佐々木監督が言った言葉も同じ「楽しんでこい!」だったそうです。

 その記事では、「楽しむ力」とは、決して遊ぶ力ではなく、過去に頑張ってきた自分を信じ、何処までも自己肯定できる力だと言っています。

 緊張すると、筋肉が固くなり、思うように体が動かなくなるのは、経験していると思います。ピンチになった時こそ「いよいよ面白くなってきたぜ」と言ってにっこり笑う。笑うと血流がまし、筋肉が緩み、潜在能力が120%発揮できるとか。と結んでいます。

 これから大切な試験や試合に臨む時、こうした気持ちになれ、力を発揮できることが大切かなと思います。

 明日からいよいよ夏休みです。補習や部活動等あるとは思いますが、学期中と比べれば自由になる時間は多いと思います。昨年も話したとおり、この期間に本物に触れること、そして、本もたくさん読んでもらいたいと思います。

 この後、壮行会もありますが、今年は、東京、神奈川、千葉、山梨の1都3県でインターハイが開催されます。君たちと同じ高校生が全国から集まり一流のプレーや演技を見せてくれます。こんなところに足を運んでみるのもいいのではないでしょうか。

 ただ漠然と過ごしてしまうと40日はあっという間です。生活リズムを崩さず、計画的な休みを過ごしてください。

0

オーストラリア研修に行ってきます

 今年度も7月24日(木)~8月4日(月)の12日間、本校の姉妹校であるオーストラリア クイーンズランド州 ヘレンズヴェイル高校を中心として10名の生徒と引率教諭2名が研修に行くことになりました。

 本日は、白岡市役所を訪問し小島市長様、秋葉副市長様、福原教育長様、平岩総合政策部長様の御臨席のもと出発のごあいさつをさせていただきました。

 友田団長をはじめとして10名の生徒が決意を語らせていただきました。白岡高校そして白岡市の代表として頑張ってきてくれるものと考えています。

0

野球部4回戦進出

 高校野球埼玉県大会は、3回戦が行われ浦和西高校と対戦し、6-4で勝利することができました。
 序盤5-0とリードしたところまでは、応援できたのですが、校務のため試合途中に球場を後にした直後4点を失い、ハラハラでしたが、何とか逃げ切ってくれました。

 昨年に続き、4回戦進出ベスト32まできました。さらに上を目指して頑張ってもらいたいと思います。

 次の試合は、20日(日)市営大宮球場 第3試合 対 川越東高校 14:00試合開始予定です。昨年準優勝の強豪です。多くの皆さんの応援をお願いします。


0

インターハイ結団式に行ってきました。

 平成26年度全国高校総体等結団式が、埼玉会館で行われました。

 本校から高校総体(インターハイ)陸上競技 棒高跳に出場する 桝屋君(3年)、顧問の山木教諭が出席しました。私も埼玉県選手団の本部役員として参加させてもらいました。

 インターハイ等の全国大会に参加する約1000名の選手が一堂に会し、県知事、県議会議長の激励を受け、ふじみの高校 体操部 新井 菜央 さんから力強い誓いのことばがありました。全員で本大会での健闘を誓いました。

 桝屋君もこの式に参加し、決意を新たにしたようです。本大会での活躍を期待したいと思います。


0

野球部初戦(2回戦)突破

 13日(日)に予定されていた、野球部の初戦が順延となり今日の第1試合で杉戸農業高校と対戦しました。校務のため応援に行けず、結果が気になっていましたが7-1で勝利し、3回戦へ進むことができました。16日に3回戦が予定されています。応援よろしくお願いします。


0

台風対応について

 昨日生徒への指示、TSメールやこのホームページ等で御連絡したとおり、大型の台風8号が、早朝、関東地方に最接近するという予報のため、本日の始業時間を1時間遅らせていただきました。

 幸い、大きな影響もなく教育活動が実施できました。御協力ありがとうございました。


0

救命講習会を実施

 東部消防組合白岡分署の方を講師に、各運動部の代表と新転任の教職員35名が参加し普通救命講習を行いました。

 一般の人がAEDを使用できるようになって、10年になるそうです。

 心肺停止後、救急車到着までの間に、少しでも早く適切な処置がなされることにより、蘇生するチャンスは大きくなると、誰もがわかっていながら実行に移す勇気がないのが現状かも知れません。

 駅や公共の施設等にAEDの設置は進んでいます。利用する機会がないことが一番ですが、万が一という時に今回、身に付けた知識や技能を使える勇気を持ちたいものです。


0

第1回レッツクリーン白岡を行いました

 今年も新白岡悠友会の皆様と通学路を中心とした市内清掃活動を行わせていただきました。今回は、生徒195名、悠友会会員45名、教員23名の263名が、6つのコースに分かれ作業を行いました。 
 新白岡ニュータウンの中は、清掃が行き届いており、ゴミも少なかったですが、川周辺からは、大きな不燃物も回収されたようです。
 この活動は、地域の美化に貢献することはもちろんですが、地域の皆様と協働活動をしながら交流を図ることも目的の一つだと考えています。そうした意味では、こんなに多くの会員の皆様が参加していただけることは、本当にありがたいく、心より感謝いたします。
 12月には、第2回が予定されています。是非次の機会も多くの皆様のご参加をお願いします。皆さんお疲れ様でした。
 
0