校長室より

2015年5月の記事一覧

校長室の華道部の作品です

    5月は出張のために留守にすることが多かったのですが、27日に出勤したら、校長室に写真のような華道部の作品が飾ってありました。留守の間に持ってきてくれたようです。華道部の部員と話すことも楽しみの一つだったので、少し残念でしたが、顧問の先生に花材の名前をお聞きしました。太藺(フトイ)、撫子、透かし百合、ニューサイランだそうです。昨日は閉じていた透かし百合が、今日は二つ大輪の花を咲かせました。華道部の皆さん、素敵な作品をありがとう。
0

陸上教室を開催しました

 白岡市立東小学校グランドにて、今年で8回目となる、白岡高校陸上競技部顧問と部員22名による陸上教室が開催されました。東小学校の6年生の79名の皆さんが暑さをもろともせず、本校陸上競技部の部員と共に、走り、跳び、投げました。
 約30分のウオーミングアップのあと、短距離、ハードル、走り高跳び、走り幅跳び、ボール投げ、持久走の6ブロックに分かれての活動となりました。残念ながら前半部分しか見られませんでしたが、部員の師範に歓声を上げる声や、自分の番を待っている間でも、ステップを練習する熱心な姿に、「小学生はエネルギーの塊なんだな」とあらためて感じました。
 部員にとっても、小学生の意欲的な姿勢は大いに刺激となったようです。教えるということは教える側が一番勉強になるということを実感したことでしょう。お疲れ様でした。

 

0

ふれあいのもりまつりコンサート

 5月17日(日)に、白岡市のふれあいのもり公園で、~地域と共に障がい者の豊かなくらしを目指して~「ふれあいのもりまつり」が開催されました。
 たくさんのテントが立ち並び、各団体による模擬店や体験コーナーが賑わう中、野外ステージで、本校吹奏楽部がコンサートを開催しました。
 新たに入部した1年生がカラフルな衣装に身を包み、軽快なステップで演奏に花を添えました。「妖怪体操」や「風になりたい」が演奏されると、子ども達が集まり、曲に合わせてダンス。市内中学校の保護者の方も聴いてくださっていて、「素晴らしい演奏ですね」と、お褒めの言葉もいただいたようです。
 前任校である宮代特別支援学校の卒業生も来場していました。ご挨拶をすると、私のことを覚えていてくれたようで、笑顔と声で応えてくれました。
 演奏が終わるとリーダーの指示のもと、てきぱきと片付ける部員たち。中間試験に備えて勉強です!
 
0

ちょっといい話

 先日、PTA役員の方から白岡高校生の「ちょっといい話」を教えていただきました。
 
 白岡高校近くにお住まいの方が、買い物先で、店先の木に犬のリードを繋いでおいたところ、なぜかリードがはずれてしまったのだそうです。犬が歩き出してしまったのを見ていた白岡高校の男子生徒が、その犬の後ろからずっと見守ってついてきてくれたので、犬は無事自宅まで到着できたということでした。その男子生徒に感謝していますということでした。
 昨年度末にも、電車の中で、白岡高校の運動部の男子生徒が、妊婦さんに席を譲ったということで、感謝のお電話をいただいたこともあったそうです。
 
 心の優しい生徒がいる白岡高校と、それを見守ってくださる地域の皆様の暖かいまなざし。どちらも嬉しい「ちょっといい話」でした。
 
 
0

陸上部関東大会出場決定!男子バスケット部県ベスト16!

 5月9日~12日の4日間、熊谷スポーツ文化公園で学校総体陸上競技の部が開催されました。2年生の武正亮人君が棒高跳で3位に入賞し、関東大会への出場権を獲得しました。おめでとうございます。関東大会は6月の19日から山梨県で開催されます。北関東で6位までに入賞すれば、全国高校総体の出場権を獲得することになります。応援していますよ。頑張ってください。
 男子バスケットボール部は、1回戦め松山高校に勝利したものの、残念ながら2回戦で川口北高に惜敗でした。ベスト16となりました。
 18日からの中間考査が終わった後は活動再開です。勉強も部活も頑張れ白高生!
 
0

5月10日の母の日コンサートに行ってきました

 5月10日(日)に久喜総合文化会館大ホールで行われた「第14回白岡市吹奏楽合同演奏会」通称「母の日コンサート」に行ってきました。
 白岡市立4中学校と、白岡高校の吹奏楽部が一堂に会し、それぞれの演奏と、合同の演奏が楽しめるというものです。開場前に入口の前に長蛇の列ができるくらい、たくさんのお客様が来てくださいました。
 1校めは菁莪中学校。なんとビッグバンドジャズオーケストラです。中学生がジャズとは。驚きました。卒業生の力も借りての演奏はスイング感満点の素晴らしいものでした。
 2校めは篠津中学校。1年生のダンスは笑顔のかわいさが印象的でした。その1年生が参加したサンバ曲は難しいリズムを正確に刻めていて感心しました。
 3校めは南中学校。会場来てくださった保護者の世代の曲のメドレーを奏でてくれました。ありがとうございました。26名の1年生が入部したとのこと。これからが楽しみですね。
 4校めは白岡中学校。さすがコンテストで賞をいただいた学校ですね。素晴らしい音色でした。途中の学生服ダンサーズはかっこよすぎでした。
 さて、白高吹奏楽部。素晴らしいの一言でした。「アース・ダンス」「ソング・アンド・レジェンド」共に、全員が一つになり、坂田先生の指揮の意図を理解し、それを曲に表現しようとしていました。それが音の素晴らしさにつながり、荘厳かつパワフルな曲想を十分に表現できていたと思います。
 白岡市の教育長さんや中学校の校長先生方にもお褒めの言葉をいただきました。誇らしかったです。
 この後、合同演奏、全体合唱等がありましたが、部員は終始立派な態度でした。中学生の皆さんが白高吹奏楽部に入って頑張りたい、と思わせるに値する演奏会だったと思います。
 部員の皆さん、顧問の先生方、保護者の皆さま、お疲れ様でした。素敵な演奏をありがとうございました。
 
0

東部地区準優勝おめでとう!男子バスケット部!

 男子バスケット部が関東大会東部支部予選会で準優勝!優勝した春日部高校には惜しくも7点差で敗れましたが、県大会に大いに期待が持てる結果となりました。過去に3回のインターハイ出場や、数々の素晴らしい実績を残している白岡高校男子バスケットボール部です。先日の栗橋北彩戦でも、ひたむきなディフェンスに、素晴らしいシュートに心が熱くなりました。県大会での活躍を期待しています。
 
0

女子ソフトテニス部の応援に行きました

 今年の大型連休は晴天に恵まれました。その最終日に、女子ソフトテニス部の応援に熊谷さくら運動公園に行ってきました。
 初めて見る高校生のソフトテニスの公式戦でしたが、炎天下で懸命にボールを追いかける姿に感動をもらいました。結果は、1回戦は鳩山高校に勝利、2回戦で本庄第一高校に残念ながら負けてしまいました。でも、試合前の緊張する姿、それを乗り越えようとペアの相手と声を掛けあう姿、ナイスプレイにハイタッチ、実力が出し切れずに負けてしまい涙をこらえる姿、笑顔が素敵な彼女たちの頑張る姿を見ることができ、とても嬉しい一日になりました。これからも頑張れ!女子ソフトテニス部!


0

放送部の活躍を見て来ました

 今日は5月5日こどもの日です。白岡市の柴山沼で「『お客様を招くぞ』と泳ぐこいのぼり事業」という白岡市商工会主催のイベントが開催されています。柴山沼は県で2番目に大きい自然の沼なのだそうです。このイベントに、白岡高校放送部が式典の司会や場内のアナウンスで活躍するというので見に行ってきました。
 予報によると天気が崩れるのではないかということで心配していましたが、曇り空ではあるものの、こいのぼりが泳ぐにはちょうどよい風も吹く良い塩梅の天気となりました。
 9時30分からのオープニングセレモニーは、市長さん、教育長さん、地元選出の県議会議員さん等多くの来賓の方がご列席される中、本校放送部員のアナウンスでセレモニーが進行していきました。ご来賓の方の祝辞の中にも「白岡高校の放送部にもお世話になり・・」という文言が何回も聞かれました。 
 白岡市商工会の会長様には本校の評議員にも就いていただいています。白岡市にある唯一の高校として、これからも地域の方々に支えていただきながら、共に歩んでいきたいと感じたイベントでした。


0

5月の全校集会

 5月の全校集会がありました。運動部総会で私が話した「校歌を大きな声で歌おう」ということを早速実行してくれました。以前の集会に比べて格段の声量でした。しかしまだ歌えます。これからに期待します。
 校長からの話を以下に記します。
「5月になりました。27年度が始まって1か月がたちましたが、それぞれの学年で順調にスタートが切れたでしょうか?

 特に1年生は、新しい環境になり、通学時間の長さ、部活動、友人関係、そして高校での授業と様々なことがあり、緊張が続いたと思います。そろそろ疲れが出てきている頃かと思います。体調管理には十分注意をしてください。

 このところ、部活動の大会も真っ盛りで、多くの部が活躍してくれています。大変うれしく思っています。

 今日現在、県大会出場を決めた部は、ソフトテニス部個人男女、バスケットボール部男女、陸上棒高跳び男女、卓球団体男女です。まだ、大会が続行中の部もありますが、明日からの連休中もそれぞれの部で、大会、練習試合、練習があるかと思います。それぞれの部の目標に向かって、特に3年生は、悔いの残らないよう、自分のやってきたことが全て出し切れるよう、頑張ってください。

 また、この連休中には放送部の皆さんには地域の催し物に協力をしてもらいます。よろしくお願いいたします。

 さて、生徒の皆さんだけでなく、私たち白岡高校の教員の先輩の方からも、良いニュースが届きました。昭和53年から58年まで本校に御勤務された、斎藤馨先生という方が、このたび、春の叙勲において「旭日双光章」を受賞されることになりました。

 これは、斎藤先生が埼玉県の文化団体連合会の副会長などを務められ、芸術・文化の発展に貢献した功績が認められてのことです。

 斎藤先生は、皆さんがつけている校章のデザインをされた方でもあり、正門を入ったところにある本校のシンボルでもある「梨花の塔」を作られた先生です。

 本校だけではなく、不動岡高校、春日部東高校、三郷北高校、草加南高校、羽生実業高校、八潮南高校、などの高校や、白岡駅東口や久喜駅西口などにも、斎藤馨先生の作った作品やモニュメントがあります。

 81歳になられた今も、精力的に活動されている斎藤先生ですが、その先生が人生の進路を決めたのは、高校時代だということです。小さいころから模型などを作ることが好きだった斎藤先生ですが、高校時代に素晴らしい先生との出会いもあり、高校2年生で県展に入選し、以来現在まで毎年県展に出品を続けるなど、努力を重ねることでその才能を開花させ、深められ、今回の叙勲につながりました。

 高校時代に好きなことを見つけること、そしてそれに打ち込むことは皆さんの将来を決定づける何かにつながることがあります。

 たとえ将来の職業に結びつかないとしても、それが一生の趣味や楽しみになり、皆さんのこれからの長い人生を豊かにしてくれる何かになるかもしれません。白岡高校での毎日の授業の中で、部活動の中で、学校行事の中で、友や先生方とのかかわりの中で、たくさんのことを発見し、感動し、自らを高められるよう、一人一人が頑張っていきましょう。

 また、世界に目を転じれば、425日にネパールで大地震が発生し、6000人近くの方が亡くなったというニュースを知っていると思います。この日本で平成23311日に東日本大震災が起き、19000人の方が死亡もしくはいまだに行方不明となっています。その頃皆さんは、小5・小6・中1でした。直接の被害は受けなかったとしても、皆さんのご家族や、親戚、友達の中で亡くなられたり、故郷に住めなくなっている方がいるのではないでしょうか。同じ地球上で起こった、もしくは今起こっていることです。他人ごとではありません。しかし、私たちがネパールに飛んで行って救助活動をすることはできません。でも、何かできることはないか、「自主と奉仕の精神に満ち、社会に貢献する人間を育てる白岡高校」です。一人ひとりがこのゴールデンウイーク期間中に考え、小さなことでもいいので何か一つ実践してみましょう。

 最後に、明日から5連休です。交通事故などにも十分気を付けて、有意義なゴールデンウイークにしてください。」


0