校長室より

2016年3月の記事一覧

茶道部お点前いただきました

 3月30日(水)茶道部の活動がありました。嘱託の先生にご指導いただき、1月後れの桃の節句の茶会に参加させていただきました。
 床の間には、先生のご自宅から持ってきていただいたお雛様の掛け軸と桃の花が飾られ、茶道部員のお点前とお運びでいただくお茶は格別の一服でした。
 現代っ子の部員たちも、この時間には日本の伝統文化の継承者として、見事なお点前・お作法を披露してくれました。あわただしい年度末に、短い時間でしたが豊かな時間を過ごすことができました。
 ご指導くださっている先生、茶道部員の皆さん、ありがとうございました。 
 
0

ソフトボール研修大会

 3月27日(日)には草加南高校で行われていたソフトボール部の研修大会も応援に行きました。
 校長室から見えるグラウンドで、少ない人数でも毎日毎日練習をしているソフトボール部です。野球部・サッカー部・ソフトテニス部・陸上部と共に、厳しい自然の中で一冬を超えたソフトボール部員の活躍の様子を、ほんの少しの時間ですが見ることができました。
  チームは、羽生実業高校・久喜北陽高校との合同チームです。草加南高校・越谷西高校と対戦し、どちらにも勝ったと聞きました。
 相手のピッチャーから繰り出される速球をヒットしたり、ショートが鋭い打球をストップするなどの好守備も見られ、あっという間に時間が過ぎてしまい、白岡カップの会場に戻る時間が来てしまいました。短い時間でしたが、お互いが声をかけあい、頑張っている女子運動部員の姿がここでも見られ、幸せな1日になりました。


 
0

第1回女子白岡高校杯争奪バスケットボール大会

 3月27日(日)に蓮田松韻高校の体育館をお借りして、第1回女子白岡高校杯争奪バスケットボール大会を実施しました。
 中学生対象の白岡カップは今年で19回を迎える伝統ある大会ですが、高校生対象の白岡カップは今年が第1回となります。
 本校を含めて7校による総当たり戦で競いました。どのチームも高校生らしく精一杯のプレーで、みているこちらがエネルギーをもらえるような大会になりました。
 記念すべき1回目の優勝校は白岡高校でした。
 閉会式でも述べましたが、勝って驕らず負けてくさらず、どのチームもこの大会で学んだことがあるはずです。毎日の練習の中でそれを生かして努力を続け、新年度の公式戦でそれを生かしてもらえたら、新しい大会を興した甲斐があるというものです。
 今大会は諸般の都合があり、会場を急遽蓮田松韻高校さんにお世話になりましたが、部員の皆さんの笑顔と元気には本当に驚きました。試合会場のセッティングや大会の運営もさることながら、挨拶も大きな声ではっきりとしており、お茶を出してくれる時の所作等もすぐに社会人として通用するものでした。白岡高校も負けてはいられません。お互いに切磋琢磨して頑張っていきましょう。


  
0

終業式そして春休みです

 3月24日(木)に終業式が行われました。この年度の始まりの4月8日は雪混じりの雨が降る日寒い日でしたが、年度の終わりのこの日も午前中は雨が降る気温の低い日となりました。
 終業式では、今年を振り返り、生徒の皆さんの健闘を讃えました。また、学年の区切りは心を新たにリスタートするのに絶好のチャンスであること、新3年生にとっては部活動最後のシーズンとなるので春休みの練習から頑張って欲しいこと、先輩として頑張る後ろ姿で新入生を引っ張っていってほしいことを話しました。
 今回の表彰は以下のとおりです。
  
  男子バスケットボール部  4支部対抗バスケットボール大会東部支部選抜選手 2名
                国民体育大会埼玉県第一次候補選手認定証 2名
  理科写真部       第28回道のある風景写真コンクール努力賞  1名
  英語検定        準2級合格者 2名
  ハートフルトライ単位認定 1年生   1名
                2年生  6名
  1か年皆勤       1年生 62名 
                2年生 79名

 春休みに入って今日で2日目、グラウンドに体育館に校舎内に、部活動に励む生徒達のエネルギーがあふれています。桜の蕾もだいぶほころんできました。生徒達の努力が実る新年度なりますように。 
 
0

女子バスケットボール白岡カップ

 3月19日(土)に、第19回女子バスケットボール白岡杯が開催されました。7校の中学校に参加していただき、総当たりリーグ戦で優勝を競います。地区を超えてたくさんのチームとゲームができることは、新年度にむけてよい実践練習になったのではないでしょうか。
 7校の顧問の先生の中には、白岡高校男子バスケットボール部がインターハイ・ウインターカップに出場した時に選手だった方がお二人いらっしゃいました。白高バスケが世代を超えて受け継がれていっているのは凄いことです。この方たちに続く後進を育てていきたいと思いました。
 また、前日の準備(本部・ベンチ・観客席設営、テーブルオフィシャルセッティング)から、当日の開閉会式運営、審判や接待やその他の仕事を、協力しながらてきぱきとこなす女子バスケットボール部員の動きは素晴らしかったです。感心しました。
 
 この日の午前中までは荒天で、グラウンドは使える状態ではありませんでした。体育館では白岡杯と卓球部の練習が行われていましたが、野球部・サッカー部・陸上部・ソフトボール部・ソフトテニス部・男子バスケットボール部等が校舎内や格技場で走ったり、トレーニングをしていました。校外からは見えませんが、雨でもそれぞれの部が頑張っています。もうすぐ28年度、新しいシーズンの開幕です。頑張れ白高運動部!

0

卒業おめでとうございます

 第37回卒業証書授与式が厳粛な雰囲気の中、無事終了いたしました。ご臨席いただいた来賓の皆様、保護者の皆様ありがとうございました。
 卒業生212名は、最後まで白岡高校生らしく、礼節をわきまえた立派な態度で在校生に範を示してくれました。何回も練習したわけではありませんが、本番にあれだけしっかりした態度で臨めるのは、日常の生活が式典レベルでできている成果だと感じました。
 校長の式辞の中で、「感謝」の気持ちを持って生きてほしい、と話しました。在校生送辞は卒業生への感謝、卒業生答辞は友人や先生方、家族への感謝を述べていました。
 また、式終了後は心のこもった「卒業を祝う会」を開催していただき、学年団の教員と共に花束やお礼の言葉をいただきました。校長室にも何人もの生徒や保護者の方が訪ねてきてくださいました。 それぞれの生徒や保護者の方に白岡高校での3年間のストーリーがあります。それは良いことだけではなく、思い通りにならない現実に苦しんだことだったりします。しかし、その一端ですが関わることができ、こうして卒業を祝う気持ちを共有できることは、この職業ならではの喜びのような気がします。
  第37期生のこれからに幸多かれと心から祈ります。卒業おめでとう。


 
0

3.11を忘れない

    東日本大震災が発生した平成23年3月11日から5年がたちました。2万人もの方々が命を落とされたり行方不明となり、避難生活を続けている方が18万人もいらっしゃいます。
  現高校生は当時小学校の高学年から中学生。その瞬間を記憶していると思います。自然災害の恐ろしさをこれほど痛感した出来事はなかったと思います。この地域ではその後の計画停電などで多少不自由な生活も経験しましたが、希望にあふれた未来ある命を一瞬で奪われた方達の無念さ、未だに避難生活を続けられている方たち先の見えない不安さなど、忘れてはなりません。
  本校では災害発生時刻の午後2時46分に校内放送で黙とうを呼びかけました。亡くなられた方たちのご冥福を祈る、生徒達や職員の姿がありました。
0

華道部のみなさんありがとう!

 今日も華道部の皆さんが校長室にお花を持ってきてくれました。
 花材はスイートピー、キキョウラン、エビデンドラム、メラスフェルラだそうです。
 明日の卒業式のために、校長室をはじめ、来賓の方の控室などにたくさんの作品を作ってくれました。
 特に、卒業式ステージ上の素晴らしい大作を講師の先生が作ってくださり、部員はその助手をしたそうです。「すごく勉強になりました。でも疲れました。」とのことでした。お疲れ様、そしていつもありがとうございます。



0

卒業式予行

 いよいよ明日が卒業式となりました。本日は予行が行われ、久しぶりに3学年が揃いました。予行の前に、各種の表彰が行われました。
 
 PTA部活動功労者表彰・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 95名               
 部活動功労賞・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 27名
 高校生新聞社賞・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  1名
 1か年皆勤賞・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 103名
 埼玉県高校野球連盟優秀選手賞・・・・・・・・・・・・・   4名
 全国商業高等学校協会情報処理検定1級・・・・・   1名
 埼玉県高校生専門資格等取得表彰者・・・・・・・・    5名
 埼玉県書初め展覧会特選・・・・・・・・・・・・・・・・・・    5名
               優良賞・・・・・・・・・・・・・・・・   2名
 家庭科食物調理技術検定1級・・・・・・・・・・・・・・・   6名
 ハートフルトライ単位認定・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  18名

 素晴らしい成果の数々に、あらためて白岡高校の底力を感じると共に、学年の半分の生徒が1年間無欠席・無遅刻・無早退の「皆勤」であったことがその原動力であると痛感しました。
 これはご家庭の協力なくしてはできないことです。保護者の皆様本当にありがとうございました。
 明日は今日より晴れ間が多いようです。良い卒業式になりますように。
0

新しい懸垂幕装置が設置されました

 2月最後の日に、特別教室棟壁面に新しい懸垂幕装置が設置されました。
 今年度は野球部、吹奏楽部、書道部、陸上部をはじめとする多くの部活動が成果を上げ、懸垂幕を設置するスペースが足りなくなってしまったので、夏休みの最後に開催された同窓会総会にて検討をいただき、ご厚意により設置することができました。
 同窓会の役員の皆様はじめ、卒業生の皆様ありがとうございます。今後も活躍を披露できるよう頑張ってまいります。引き続き、在校生へのご支援をよろしくお願いいたします。
0