校長室より

2016年4月の記事一覧

バスケットボール関東大会埼玉県東部支部予選会の会場校です

  4月29日(金)、白岡高校はバスケットボール競技の関東大会埼玉県東部支部予選会の会場校です。たくさんの高校の選手や顧問の皆さんが来校され、保護者の方、OGOBが応援に来てくださいました。
  白高バスケットボール部は、女子が第1試合で獨協埼玉高校と、男子が第2試合で越谷北高校と対戦し、それぞれ勝利を収め、明日の3回戦に駒を進めました。
 会場校のプレッシャーからか男女とも最初は硬いプレーが多かったのですが、途中から練習してきたプレーができていったようでした。
 スリーポイントシュートが決まると胸がすくような思いがしますが、ディフェンスで相手に対してプレッシャーをかけ続けたり、身長が低くても必ずリバウンドに加わわっていたり、ボールを奪った味方の逆サイドを懸命に走ったりという誠実なプレーに心を打たれます。思わず、「ナイスプレー」と声が出てしまいます。
 そんな感動するプレーをしてくれる選手は、体育館が使えない外練習のランニングの時に常に全力を尽くしている選手です。校長室から体育の授業や部活のトレーニング風景がよく見えるのですが、持てる力を懸命に出し切ろうと頑張っている生徒の姿、疾走する美しい姿に見とれてしまうことがたびたびあります。その姿に「私も頑張ろう」と励まされます。
 今日も、外は強い風が吹いていますが、サッカー部・ソフトテニス部・陸上部が練習し、野球部は練習試合をしています。室内では剣道部が練習し、吹奏楽部は保護者会も実施していました。
 白岡高校、それぞれの部が一生懸命頑張っています!


(女子バスケットボール・・青ユニフォームが白岡高校)


(男子バスケットボール・・白ユニフォームが白岡高校)
0

女子卓球部、県大会出場です!

  4月25・26・27日にわたって春日部総合体育館で行われた「平成28年度関東高校卓球大会二次予選兼全国高校総体一次予選東部地区予選会」において、女子団体・女子ダブルス2ペア、女子個人1名が県大会出場を決めました。女子団体においては東部地区大会3位でした。おめでとうございます。大型連休中の県大会、6月のインターハイ予選に向けて、頑張ってください!
0

華道部の皆さん、ありがとうございます。

 4月26日(火)、今日は「PTA後援会新旧理事会・評議員会」が開催されました。たくさんの保護者の方、また、保護者OBの方にご出席いただきました。ありがとうございました。
 校長室に戻る途中、華道部の活動場所を通りましたが、嘱託の先生がお見えになっていて、笑い声の中、部員たちが実に楽しそうに指導を受けていました。
 その後、別の会議から校長室に戻ると、今日のお花が以下のメモと共に届いていました。
 今日のお花は
 アルストロメリア(ピンクと白い花)
 錦木(葉っぱみたいの)
 ポンポン菊(丸い白いの) 以上です。
 ポンポン菊はまさに丸くて白くて、遠くから見るとおにぎりのようにも見えます。
ニシキギの若葉の緑が、通勤途中の柿の木や銀杏の新緑と同様、校長室に初夏の風景を運んできてくれました。
 華道部の皆さん、いつもありがとうございます。

0

男子バレーボール部県大会出場です!

 4月23日(土)久喜工業高校で行われた男子バレーボール春季大会東部支部大会の応援に行ってきました。白岡高校男子バレーボール部は杉戸農業高校、羽生実業高校を破り、見事県大会出場を決めました。ベスト4決めの久喜工業戦には残念ながら負けしましいましたが、1日3試合という日程だと、それに耐えうる体力の必要性を感じた試合でした。
 長いラリーを粘って得点を取ったり、ピンチサーバーで出た選手が連続してサービスエースをとり、そのままゲームセットになったり、応援しがいのある試合でした。
 県大会に向けてまだまだやれることがあります。
 頑張れ白高男子バレーボール部!


0

陸上部、男子ソフトテニス部、県大会出場です!

 続々と県大会出場決定のニュースが入ってきています。
 陸上部男子:棒高跳び、400m
 陸上部女子:800m、1500m、棒高跳び
 ソフトテニス部男子:ペア1組、県大会出場が決まりました。おめでとうございます。県大会で、今まで頑張ってきた力がすべて出し切れるよう、体調管理やけがには気を付けてくださいね。
0

離任式

 4月22日(金)に離任式が行われました。転出された先生方のうち8人もの先生方が来てくださいました。最後の授業として白岡高校愛に満ちた素晴らしいスピーチをしてくださいました。
 終了後、控室の応接室に、クラスや授業や部活動でお世話になった生徒達が訪れ、今までのお礼を述べたり、記念写真を撮ったりしていました。目を真っ赤にして別れを惜しんでいる生徒もあり、人としての成長に深く関われるこの職業の素晴らしさを感じました。
 
 永田かおる先生:白岡高校生は幸せ者。厳しいけれど生徒一人一人のことを考えてくれる先生方がいるから。もっと自信を持って、自分の決めたことを最後まで一生懸命やりぬいてほしい。それが本当の楽しさにつながる。

 野口先生:11年前に着任した時には5人だった吹奏楽部が今では全国大会に出場したり、野球部が甲子園予選で準優勝したり、高校生の持つ力の凄さを教えてもらった11年間だった。調理被服部の先輩方は「文化祭のクッキーはお金をいただいているのだから良いものを作らなければいけない」とプライドを持って作っていた。目標をもって頑張ってほしい。

 羽倉先生:白岡高校生は素晴らしい。それに加えて①他力本願ではなく、自分の頭で考えて先を読んで行動すること。②自分の目標を最初から低く設定するのではなく、もう1歩高いところを目指して挑戦すること。この二つを頑張って欲しい。

 木ノ内先生:1年生は2・3年生の後ろ姿をみて本物の白岡高校生になってほしい。運動部の中には苦しい戦いになっている部もあるようだが、努力は報われることを信じて頑張ってほしい。これから白岡高校を敵だと思って頑張る。

 片石先生:「置かれた場所で咲きなさい」という言葉を皆に贈る。自分は①大切なものを大切にする。②自分を大切に思ってくれている人達を悲しませない。ということを大事に生きてきた。皆も白岡高校で自分の花を咲かせてほしい。

 永田光弘先生:「世界は劇場、人は皆役者」役者が舞台で輝くためには、スタッフが自分の役割をプロ意識をもって仕事をして役者を支えてくれている。そういうことが見える人になってほしいし、その人たちに感謝できる人であってほしい。

 熊沢先生:白岡高校生は素直・提出物がしっかり出せる・挨拶ができるなど、とても素晴らしい。加えて、授業はもっと楽しく1時間1時間を大切にするという心構えで受けてほしい。英語の授業で言えばもっと大きな声を出してほしい。今やることを今やらないと悔やむことになる。

 近藤先生:40年間8校に司書として勤務したが、最後に白岡高校の心温かい生徒や先生たちと一緒に仕事ができて幸せだった。自分の昔を振り返っても高校生時代は一番輝いていた。読んだことが支えになるような、一生の友となるような自分だけの1冊に出会ってほしい。 

0

華道部の皆さん、今年度もよろしくお願いいたします!

  4月20日(水)出勤すると、校長室にお花がいけてありました。19日(火)は私が出張で不在だったため、放課後、華道部員数人が持ってきてくれたとのことでした。以下のようなメモつきでした。

 蕾のある花→スカシ百合
 紫の花→スターチス
 白い花がついている枝→白山吹
 ピンクの花→なでしこ 以上です
 通常、山吹は黄色いそうです。なので”白”山吹だそうです。 華道部より

 講師の先生から教えて頂いたお花の名前や謂れを私にいつも伝えてくれます。
 忙しい毎日の中で、心休まる生徒たちとの関わりです。
 華道部の皆さん、ご指導いただいている先生方、
                    今年度もよろしくお願いいたします。


 
0

剣道部男子個人、県大会出場です!

  白岡高校の本年度県大会出場第1号は剣道部男子個人でした。おめでとうございます。この週末の県大会も頑張ってください。
 すでに各競技で地区予選会が始まっています。他の競技も剣道部に続いて、まずは県大会目指して最高のパフォーマンスを発揮してください。応援しています。
0

バドミントン関東大会東部地区予選(団体の部)

  4月16日(日)に久喜総合体育館で行われたバドミントン女子の関東大会東部地区予選を応援に行ってきました。昨年1年間多くの部活動の応援を心がけましたが、日程が合わず、運動部としてはバドミントン競技だけ応援に行けてなかったので、気になっていました。
短い時間でダブルス1試合だけですが、応援することができました。
 プレッシャーをかけてはいけないと思い、部員と離れたところで応援しようと思っていたら、部員の一人が「校長先生、こちらへどうぞ」とわざわざ迎えに来てくれて、自分たちの応援席に招き入れてくれました。ついこの間卒業した女子の先輩や、現役男子部員も応援に来てくれていました。
 試合は残念ながら負けてしまいましたが、試合前には円陣を組んで気合を入れたり、劣勢が続く場面では、ギャラリーから大きな声で応援する場面が見られました。試合の勝敗に関わらず、高校の部活動としての良さを見せてもらいました。
 まだ個人戦があります。頑張れ白高バドミントン部!


(写真がぼけていてごめんなさい)
 
  
0

第3学年進路保護者説明会

 4月15日(金)と16日(土)に第3学年進路保護者説明会が開催されました。この会は1部:就職について、2部:進学費用について、3部:進学についての3部構成で、お子さんの進路希望に合わせ、選択して聞いていただく形式となっています。両日合わせて約170家庭の方にご参加いただきました。お忙しい中ありがとうございました。
 全部を通じ、進路指導主事から、本校の状況と、それぞれの進路に応じ、保護者の方にご理解いただきたい点をお話しいたしました。また、第2部には、日本政策金融公庫さいたま支店から担当の方に来ていただき、ご説明もいただきました。
 終了後は、進路指導主事に個別に相談されたり、進路資料室にお寄りになり、資料を閲覧される方の姿がたくさん見られました。
 お子さん一人ひとりの進路実現に向けて、学校とご家庭とチームを組んで進んでまいりましょう。

 
0

対面式・部活動紹介

  4月11日(月)、3学年610名が初めて一堂に会し、対面式・部活動紹介が行われました。
  対面式では白岡高校の良き伝統「欠席・遅刻・早退をしない」「爽やかな挨拶をする」「服装・頭髪を整える」「部活動を頑張る」の継承者になることをお願いしました。もちろん、高校生ですので、学習に真剣に取り組むことが一番であることは言うまでもありません。
  その後の部活動紹介では、2・3年生が部活動ごとにステージに上がり、運動部はユニフォーム姿でトレーニング風景を再現したり、文化部は作品を提示したり、それぞれの部が部員募集を精一杯アピールしていました。
  部活動は本校の柱の大事な一つです。体を鍛えたり技を磨くだけでなく、社会の中で生きるための貴重な体験ができたり、生涯を通じて付き合える友人に出会える場でもあります。
  ぜひ、3年後の卒業の時に、白岡高校で部活動頑張ってよかったと思えるよう、良い選択をしてほしいものです。
  また、昼休みには書道部が、放課後には吹奏楽部が中庭でパフォーマンスを披露してくれました。それぞれの部員が手拍子を求めるのに応じ、各階の廊下の窓からたくさんの拍手と笑顔が見られました。



0

第40回入学式を挙行しました

  昨年の4月8日は雪が舞っていましたが、今年の入学式は春爛漫。桜の花びらが舞う暖かい日となりました。白岡副市長様はじめたくさんの来賓の方にご臨席いただき、埼玉県立白岡高校第40回入学式を無事挙行することができました。来賓の皆様、お忙しい中ありがとうございました。 
 新入生199名を代表しての「誓いの言葉」では、「野球部で甲子園出場」という明確な目標が延べられました。超えるべきハードルを仲間と共に助け合い乗り越えていきたいと決意を語ってくれました。チーム白岡としてみんなでこの夢を実現させましょう。
 また、今年の校歌紹介は吹奏楽部にお願いし、演奏ではなく合唱で紹介してもらいました。さすが数々の大舞台を経験している吹奏楽部です。美しい歌声も素晴らしかったですが、整然とした入退場の振る舞いには、来賓の方からもお褒めの言葉をいただきました。
 来賓の方を式場にご案内する際に、待機中の新入生の脇を通りましたが、自然に「こんにちは」とたくさんの挨拶が聞こえてきました。まだ、何も教わっていないのに、挨拶をするという白高の伝統が身についている新入生に期待大です。
 11日の月曜日には久しぶりに3学年が揃い、対面式・部活動紹介が行われます。
 いよいよ本格的に平成28年度の白岡高校スクールライフがスタートします。今年もどんな活躍や活動やドラマが繰り広げられるのか。楽しみでなりません。

 
0

美術部が西小学校体育倉庫の壁画を完成させました

  昨年、白岡西小学校のPTA役員様から西小学校の体育倉庫の壁画作成の依頼をいただきました。校庭の遊具等は保護者の方たちが塗装し直したりするのだそうですが、壁画はちょっと難しいので、ぜひ白高美術部へとお話をいただきました。地域の方からこんな素晴らしい機会を与えていただけるのは、本当にありがたいことです。心から感謝申し上げます。また、差し入れ等もいただきありがとうございました。
 春休みに入り年度末から作業をはじめ、昨日は雨の降る寒さの中も描き続け、本日完成いたしました。虹とかわいいキャラクターのほのぼのとした図案の壁画です。きっと小学生の心を和ませることと思います。
 今日は春爛漫。日中は汗ばむほどの陽気でした。体育小屋の上には咲き誇る桜の枝がかかっていました。部員たちにとって、自分の描いたものが多くの人に見てもらえる嬉しさ、長く残るものを描き終えた達成感と共に、心に残る桜となったことでしょう。西小学校の関係者の皆様、本当にありがとうございました。(美術部のページもご覧ください。)


 
0