校長室より

2016年5月の記事一覧

男子バスケット部

 5月15日(日)、上尾運動公園体育館で行われた平成28年度関東高等学校バスケットボール大会埼玉県予選会男子の部を応援に行ってきました。先日1回戦の栄北戦に勝利し、本日の本庄東戦はベスト8を賭けた試合でした。
 結果は惜敗。保護者・卒業生・他の運動部の友人等もたくさん応援に来てくれていました。滑り出し好調でしたが、途中逆転され、チームの総力で追い上げましたが・・・。
 ギャラリーの保護者の方と一緒に応援をしましたが、「リバウンド!切り替え!」と叫ぶ声も熱く、戦略に関わる感想も述べられていたり、ずっとお子さんの試合を応援してきたことがわかる応援でした。
 部員の応援も近くで見ることができましたが、リーダーの発声に合わせてメガホンをたたいたり歌ったり、これも熱い熱い応援でした。コートでプレイできるメンバーは部員全員の思いを背負って、自分のベストパフォーマンスを出すべく頑張ってくれたと思います。
 今日の試合ではスターティングメンバー以外の活躍も多く見られました。スタートであろうとなかろうと、メンバーであろうとなかろうと、チームの勝利のために自分ができることは何なのか。考えて行動することが必要だと思います。
 そして、一人ひとりが全力を尽くして毎日の練習に取り組むことが大事だと思います。苦しい練習でも手を抜くことなく、この練習のねらいはなんなのか考えて体で表現することです。
 3年生にとって、インターハイ予選がラストチャンスとなります。そこまでの短い時間、悔いのない練習を積み上げてください。頑張れ白高男子バスケットボール部!


(白岡高校は白のユニフォームです)


 
0

地域の方に支えられて

 5月15日(日)、バスケットボール部の応援に行く前に、学校に寄りました。
 グラウンドでは、野球部が練習試合、ソフトボール部が練習をしていました。正門前の駐車場はすでに満杯。その中で、白岡庭園のお手入れをしてくださっている方がいらっしゃいました。
 この白岡庭園を造り始めた時からご指導に来てくださっているニュータウンにお住いの方でした。学校に気を遣わせないように、休みの日に草を抜いてくださったり、新しい草花を植えてくださっていたのですね。「勝手にやらせてもらってます。」とおっしゃっていましたが、感謝感謝です。
0

授業公開・PTA後援会総会終了しました

 5月14日(土)に授業公開・PTA後援会総会を行いました。
 授業公開には約100名の方がお見えになりました。
 PTA後援会総会にも昨年より多くの64名の方が参加してくださり、27年度活動報告・決算、28年度活動予定・予算、役員改選等の審議が無事終了しました。参加してくださったPTA後援会の会員の皆様、ありがとうございました。
 新着任教員の紹介や、学年主任・分掌主任の挨拶、進路指導主事の進路状況説明等もあり、授業公開も含めて学校の様子をご理解いただける一助になれたら幸いです。
 旧役員の方々への表彰も行いました。今まで白岡高校の教育活動を支えていただき本当にありがとうございました。心から感謝しております。今後ともご支援を賜りますようお願い申し上げます。
 これで、PTA後援会も28年度新体制のスタートが切れました。今年は40周年記念事業もあります。1年間、どうぞよろしくお願いいたします。
 
0

東小学校陸上教室、新聞に掲載されました!

  5月12日(木)に東小学校陸上教室を実施しました。平成20年度から続いている交流事業で、白高陸上部の部員が東小学校の6年生を対象に陸上の基礎を教えるものです。(5月14日(土)の埼玉新聞に掲載されました)
  部員の中には、自らが小学生だった時にこの陸上教室で短距離の走り方を教わり、市内の大会で良い成績をとれた。それがきっかけで白岡高校で陸上部に入りたいと強く思い、白高への進学を決めた者もいます。いつもはおとなしそうな部員が、小学生に元気に声をかけ、大きな身振りでアドバイスをしている姿に驚きましたが、そんなストーリーがあったからなのだと、納得しました。
  入念なウオーミングアップの後のブロックに分かれての練習では、高校生の師範に歓声が沸いているところもありました。顧問の先生から教わっている陸上の基礎を、小学生に伝えることは、高校生にとっても貴重な体験だったはずです。
 東小学校の6年生がこの陸上教室で学んだことを市内陸上大会で生かせるよう願っています。頑張れ東小6年生!頑張れ白高陸上部!
0

華道部の皆さんありがとう!

  今朝出勤したら、校長室に華道部のお花が届いていました。昨日は出張先から直帰させてもらったので、その間に下記のメモと一緒に届けてくれたようです。

  今日の花材は
 ・アリアム
 ・スプレーカーネーション
 ・カーネーション
 ・菖蒲の葉 です。
  母の日は過ぎてしまいましたが、母の日らしくしあげました。 華道部


  華道部の皆さんは毎回の練習日に、先生に教えていただき、そのお花を持ち帰り、家族のために、自分のために、おうちでお花をいけているのでしょうね。花のあるお部屋は心に潤いがもてます。いつもありがとうございます。

0

吹奏楽部「第15回白岡市吹奏楽合同演奏会」

  5月8日(日)に、久喜総合文化会館で開催された「第15回白岡市吹奏楽合同演奏会」を聴きに行きました。「母の日コンサート」という通称の方がなじみが深いかもしれません。
 市内4中学校の吹奏楽部の合同演奏会である「母コン」に、白岡高校は第11回から参加しています。
 それぞれの学校の特色のある演奏スタイル、1年生のダンスや歌の初々しさ、中高合同演奏の大迫力。今年も白岡市の中学校・高校の吹奏楽のレベルの高さを十分発揮できたのではないでしょうか。
 開場前に駐車場は満杯、文化会館前の長蛇の人の列には驚きました。保護者の方を中心に、吹奏楽ファンの方が楽しみにしてくれている地域の行事であることがよくわかりました。
 白岡高校吹奏楽も入部したばかりの1年生が演奏に参加していましたが、白のユニフォームも似合っており、堂々とした演奏ぶりでした。
 受け付けや会場では、白岡高校吹奏楽部の卒業生の方達がスーツ姿でお手伝いをしてくれていました。どの卒業生もあまりに美しくなっていて、最初は全くわかりませんでした。
 こうやって先輩たちにお世話になるので、自分たちが卒業したら、今度は後輩たちの応援をする、という伝統の良いサイクルができているのですね。
 先輩達への恩返しは、素晴らしい音を求めて毎日の練習を積み重ね、人の心を打つ演奏をすることだと思います。今日の「母コン」も素晴らしい演奏で、ご来賓の方からたくさんのお褒めの言葉をいただきました。今年も頑張れ、白高吹奏楽部!
0

陸上部、関東大会出場を決めました!

 5月7日(土)、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われた、「平成28年度学校総合体育大会兼関東高等学校陸上競技対抗選手権大会県予選」を応援に行ってきました。
 この日、白岡高校から出場したのは、男子棒高跳び、男子400m、女子1500mと男女の4×100mリレーでした。
 からっとしたお天気で風も吹いており、日陰は涼しいものの、グラウンドに日陰があるはずもなく、それぞれの種目に全力疾走・跳躍する選手はたいへんだったと思います。
 出場する選手だけでなく、競技補助員として活躍している部員もいました。担当の先生の指示のもと、レースのたびに、コース表示やスターティングブロックを出したり、片付けたり。こうやってたくさんの人が大会を支えてくれているということを身をもって経験できることは貴重な体験だと思います。自分が出場するようになった時に、感謝の気持ちをもってレースに臨めると思います。
 その中で男子棒高跳びが4位に入賞し、関東大会出場を決めました。おめでとうございます。6月の関東大会に向けてコンディションを整え、ぜひ、自己新記録を更新し、インターハイ出場を勝ち取ってください。応援してます。




0

放送部「お客様を招くぞと泳ぐ鯉のぼり事業」の進行を務めました。

 5月5日(木)こどもの日、雲一つない晴天のもと、柴山沼駐車場で開催された、白岡市商工会主催の「お客様を招くぞと泳ぐ鯉のぼり事業」で、今年も放送部が進行役を務めました。
 たくさんのご来賓の方がいらっしゃった開会セレモニーでは、何人もの方がご挨拶の中で、白岡高校の放送部が毎年進行役を務めてくれること、昨年の野球部の活躍が白岡市の名前を広めてくれたこと、その2点に対するお礼の言葉をお話しくださいました。ありがたいことです。
  白岡市の方々から白岡高校が支えていただいていることと、地域の中で白岡高校生が活躍する場を与えていただいているという素晴らしい循環があります。心から感謝しています。風に泳ぐ鯉のぼりように、白岡高校の生徒たちが伸び伸びと生き生きと学校生活を送れるよう、今後ともよろしくお願いいたします。
 放送部の皆さん、大役お疲れ様でした。
 


 
0

女子卓球部の関東大会県予選を応援に行きました。

  5月4日(水)に上尾運動公園体育にて行われた女子卓球部の関東高校卓球大会埼玉県予選を応援してきました。
  白岡高校からはシングルス1名、ダブルス2組、女子団体が東部地区予選会を勝ち抜き出場しました。当日はダブルスと団体が行われました。
  さすが県大会、実力者ぞろいです。ダブルス2組は残念ながら1回戦で負けてしましました。
  団体戦は、駆けつけてくれた保護者の方や、先輩、男子部員の見守る中、最終シングルスまでもつれ込んだものの見事勝利!県大会の団体で1回戦勝利。3年生6人が少人数でも互いに支え合い、頑張って練習してきた成果がでました。本当におめでとう!!!

 


   
0

サッカー部、インターハイ東部支部予選の応援に行きました。

 5月1日に久喜北陽高校で行われたサッカーインターハイ東部支部予選を応援に行きました。Uー18の試合で大差で負けている草加高校との対戦でした。
 選手たちは生き生きとプレーしていました。お互い指示の声が出ており、「前へ、前へ」という監督の声に応えるべく、全員が同じベクトルでプレイしているのがよくわかりました。チームの一体感を感じました。はるか前方に出されたパスにものすごいスピードで疾走する選手、体を張ってヘディングをする選手。ゴールキーパーのナイスセーブも数多くあり、前半は1点を先取し、相手をノーゴールに抑えて終了しました。後半は気温が高く、お互いに足がつったりする過酷な条件の中、粘りに粘りました。危ない場面もあったものの、このまま逃げ切れば勝利か、という試合終了間際、追いつかれてしまい、延長戦で残念な結果になってしまいました。
  しかし、つい先日大差で負けていたチームに、あわよくばというところまで頑張れたサッカー部。チームの可能性を感じさせてくれた試合でした。その可能性を信じ、これからも頑張ってください。
 延長戦での苦しい場面の中で点を入れられてしまい、多くの選手が下を向き始めた時に、ピッチの中から「顔を上げろ」と声が出ていました。この精神です。
 頑張れ、白高サッカー部! 

 
0