校長室より

2016年6月の記事一覧

第41回東部吹奏楽研究発表会

 6月19日(日)の午後、久喜総合文化会館にて第41回東部吹奏楽研究発表会第5日の演奏を聴いてきました。
 楽器のセッティングにかかる時間に本校の紹介もありました。ユーモアも交えた紹介は見事でしたよ。練習以外のレクリエーションの話題や、11月23日の定期演奏会の案内もあり、指揮者の先生の入場まで、しっかりつないでくれました。
 演奏順はその日の最後。奏でる曲は「レ ミゼラブル」。リコーダー演奏から始まり、有名なメロディラインが63人の大編成の圧倒的な音でホールに響きました。これからこの曲を磨きに磨いて、人々の心をさらに感動させる作品に仕上げていくのでしょうね。今年も楽しみにしています。
0

掲示板修理ありがとうございました

 正門右側のスペースに設置してある掲示板が、長年風雨にさらされたためか、枠がゆがみ、掲示面がだいぶささくれてしまっていました。PTA後援会の役員もしてくださった建築業をされている同窓生の方にご相談したところ、すぐ対応してくださり、あっという間に直してくださいました。以前よりシックで素晴らしい掲示板になりました。本当にありがとうございました。いろいろなところで、こうやって卒業生、地域の方にお世話になっています。あらためて感謝です。
 
 
 
0

男子バスケットボール部インターハイ県予選

 6月11日(土)12日(日)と男子バスケットボール部のインターハイ県予選会を応援に行ってきました。11日は1回戦熊谷高校に勝利し、12日の2回戦は西武文理高校と対戦でした。西武文理高校は関東大会出場校、強豪です。
 滑り出しは良かったのですが、いつも決まるシュートが決まらず、少しずつ少しずつ点差がついていきました。ディフェンスを頑張り、リバウンドに何回も跳ねたり、相手のパスコースを読んでインターセプトをしたり、「そうだ、それが白岡のバスケットだ!」という粘り強く諦めないプレーもたくさんあっただけに、シュート・・・残念でした。
 応援席にはたくさんの卒業生、在校生、保護者の方が応援に来てくださっていました。ありがとうございました。
 この県予選の1回戦を勝ったことで、ウインターカップ県予選の出場権が獲得できました。関東大会県予選・インターハイ県予選の反省を糧に、最高のパフォーマンスが発揮できるよう、練習あるのみです。頑張れ!白高男子バスケットボール部!




(青のユニフォームが白岡高校です。シュート!)

 
0

男子ソフトテニス部インターハイ県大会

 6月12日(日)男子ソフトテニス部男子団体のインターハイ予選県大会を応援に行ってきました。会場は狭山市の智光山公園テニスコートです。
 対戦相手は松山高校。関東大会県予選会で2年連続優勝している埼玉県ナンバーワンの学校です。
 選手達はやや緊張しているようでしたが、いざ試合が始まるといくつもナイスプレーがあり、笑顔やガッツポーズが見られました。試合は負けてしまいましたが、3年生はこの大会をもって引退だそうです。最後の大会で強豪校と戦えたことは、3年生にとって素晴らしい思い出になったことでしょう。3年生が試合中に2年生にアドバイスをしたり、私にも「今日は来ていただきありがとうございました。」とお礼を言ってくれたり、さすが3年生と思う行動も頼もしかったです。
 1・2年生は3年生からのバトンをしっかり引き継ぎ、白岡高校ソフトテニス部をさらに充実させられるよう、頑張ってください。


(紫のユニフォームが白岡高校3年生です)
0

6月10日は開校記念日です

 昭和52年に開校した白岡高校は今年創立40周年を迎えました。白岡町(当時)の方たちの「白岡にも高校を」という熱い思いと、たくさんの方のご支援のもとできた学校です。
 学校のまわりの環境も変わり、駅もでき、生徒や教職員も入れ替わりました。さまざまな変遷はありましたが、開校から40年後の今日も、たくさんの部活動で汗を流す生徒たちがおり、校舎内では英語検定等が実施されています。
 地域との連携を大事に、部活を頑張り、勉強を頑張り、学校行事を頑張る学校、これは40年間変わらない姿です。入学当時は心身ともに幼ない印象の生徒も、白岡高校で学び、切磋琢磨し、友との絆を深め、進路を決め、立派な青年となって巣立っていく学校です。そして地域で活躍する人材となっていきます。
 開校記念日の今日、白岡高校が50周年・100周年と歴史を重ね、今以上に地域に根差し、信頼される学校であり続けられるよう頑張りたいと、思いを強くしているところです。今後とも白岡高校に対しまして、応援・ご支援をよろしくお願いいたします。
 
0

主権者教育

  6月9日(木)の5限に、3年生対象の主権者教育・模擬投票を実施しました。選挙権年齢の18歳引き下げに伴い、7月の参議院通常選挙に選挙権を有する生徒もおり、体育館での一斉学習にも真剣に取り組んでいました。
 生徒にわかりやすい主権者教育をと、①架空の候補者をたて、それぞれのマニフェストやそのメリットデメリットをまとめた資料 ②選挙の仕組みや若者の選挙に対する意識調査をまとめた資料 ②白岡市選挙管理委員会からお借りした記載台や投票箱が置かれた投票所や、入場整理券や投票用紙の作成 それらを先生たちが工夫して準備しました。 実際の投票所さながら、立会人役の先生が見守る中、模擬投票が実施されました。 
 たくさんの学校で模擬投票等の主権者教育が実施されていることが新聞等で報道されています。ぜひそれらの学習で学んだことを生かし、多くの高校生有権者が投票に行ってくれることを期待しています。


0

体育祭

 6月8日(水)朝方には降っていた雨もやみ、午後には初夏の日差しが肌を刺すような暑さとなりました。今年も白高パワーを存分に発揮した素晴らしい体育祭となりました。
 部活動や授業の中で鍛えた体と心で、競技には全力投球、仲間を全力応援。特にクラス対抗リレーを走る白高生の迫力は素晴らしかったです。走りが早くても遅くても、頑張ること、一生懸命走ることが当たり前になっている学校であることを、あらためて誇りに感じました。
 自主的にクラス旗や応援グッズを作ったり、種目別に勝つための作戦を練り上げたクラスもあったようです。入賞して自信をつけたクラスも。これが学校行事の凄さだと思います。
 終了後には恒例の3学年の卒業アルバム撮影もありました。3年生にとっては最後の体育祭でした。きっと良い思い出になったことと思います。次の大きな行事は「ありの実祭」です。この体育祭で培ったクラスの絆を生かして、良い企画を作ってください。




 
0

男子バスケットボール部、インターハイ県大会進出です!

  男子バスケットボール部が、東部地区大会を勝ち抜き、インターハイ県大会出場を決めました。関東大会県予選会では収穫もありましたが、悔しい結果でもありました。その悔しさをエネルギーに変えて部員一丸となってインターハイ出場目指してチャレンジです。頑張れ男子バスケットボール部!!
0

嬉しいお電話をいただきました

 今日は嬉しいお電話をいただきました。25年前から新白岡にお住いになっている男性の方からでした。
 先日、その方のご友人が白岡に来られた時、新白岡駅で白岡高校生に「こんにちは」とあいさつをしたら、その白高生が「こんにちは」とさわやかな挨拶をかえしてくれた、服装もきちんとしていて、素晴らしい高校だと褒めてくださったそうです。
 
地域住民として、地元の学校を褒められて嬉しかったのでお電話をしました、とのことでした。「人間関係が希薄になっている世の中だが、白岡高校では人間として大切なことを学ばせている。素晴らしい。」とも言っていただきました。
 これからも地域の方達に応援していただける、誇りに思っていただける学校を目指していきたいと、心を新たにいたしました。本日午後に行われた生徒総会で、早速生徒たちにお電話の内容を伝え褒めました。お電話ありがとうございました。


0