校長室より

2016年7月の記事一覧

書道部の今年の応援団扇です

 7月下旬にしては涼しい日が続いています。高校野球夏の甲子園埼玉県予選もベスト4が決まり、明日準決勝です。白岡高校は今年はベスト32でしたが、4年連続でベスト32以上なのは公立高校では白岡高校だけだそうです。その伝統を繋いできた3年生にあらためて拍手を送ります。
 写真は書道部が作ってくれた今年の手作り応援団扇です。昨年の野球部の快進撃に、自分たちにできることはないかと、書道部の先輩たちが考えて作ってくれた応援団扇。今年の書道部員たちが裏面に応援歌や選手名を入れた形に進化させてくれました。「勝ち進んだら大量生産します」と言ってくれていましたが・・・。野球部だけではなく、書道部も、先輩からの志を引き継ぎ、白岡高校の伝統として繋げてくれていってます。ありがとう。
 また、来年この団扇をたくさん作ることができるよう、頑張れ、野球部。
 
 今日もグラウンドでは、野球部、陸上部、ソフトボール部、サッカー部、ソフトテニス部の練習の声が響いています。体育館や格技場では、バレーボール部、バスケットボール部、バドミントン部、卓球部、剣道部が汗をかいています。校舎内では文芸・アニメ部、放送部、美術部、書道部、吹奏楽部、音楽部が活動しています。進学補習や小論文指導に頑張っている生徒、企業見学に行っている生徒、再考査に取り組んでいる生徒。頑張っているすべての白高生を応援団扇であおいであげたいです。「頑張れ!白高生!」


 
0

吹奏楽部、白岡市本町通り商店会納涼夏まつり出演

 7月24日(日)午後、吹奏楽部が白岡市本町通り商店会の納涼夏まつりに出演しました。開会セレモニーでは来賓の方々に、吹奏楽部の活躍と野球部の今年の成績についてふれていただき、司会の方からも「今や、白岡市立白岡高校です」とのご紹介もいただきました。こうして、多くの部活動が白岡市から活躍の場を与えていただき、地域に根差し、地域から信頼される学校として認めていただけるのは嬉しい限りです。
 たくさんのお客様と、保護者の方の見守る中、吹奏楽部員たちは笑顔で演奏し、歌い、踊ってくれました。楽しいクイズも実施しました。お客様の笑顔や拍手、歓声に部員たちは次のコンクールに向かうためのエネルギーをもらったことでしょう。
 待ち時間の間、急遽倉庫を開放してくださり、休憩させてくださった方、飲み物や食べ物を差し入れてくださった方、ありがとうございました。



  
0

華道部の皆さん、ありがとう。

  野球の応援から帰校すると、校長室には華道部の作品がありました。机上には下記のメモもありました。
  
 校長先生へ
   今日の花材を紹介します。
   紫の花がアスター
   白い枝がミツマタ
   ふわふわの花材がスモークグラフ
   ピンクの花材がクルクマ の4点です。
   因みにまわりにある葉は、クルクマの葉を使用しました。
   体調に気を付けてください。
   ゆっくり休んでください。           28.7.19

   野球の応援に行って不在なこと、そして野球が負けてしまったことを聞いたのでしょう。
   お花と最後の2行の温かいメッセージに、心癒されました。
  華道部の皆さん、いつもありがとう。今日は特にありがとう。


  
  
   

  
0

野球部お疲れ様でした

  本日の対南稜高校戦は3-5で敗戦。3年生の部員の皆さん、保護者の皆様、お疲れ様でした。秋・春と勝運に恵まれず、辛い時期があったと思います。昨年の大活躍のプレッシャーもあったと思います。それでも、皆さんが見せてくれた最後まで諦めない野球は、昨年同様見る人に勇気を与えてくれました。
  校長室に聞こえてきた練習の声や、迫力あるアップの姿の中に、3年生の姿が見られなくなるのは寂しい限りですが、これからは3年間白高の野球部で頑張ってきたことを自信に、次のステージで頑張ってください。
  今日もたくさんの方が応援に来てくださいました。白岡市の幹部の方たち、PTA・後援会・同窓会の方たち、卒業生のみなさん。自分たちの練習が終わった他の運動部の在校生たちも、息を切らしながら試合の途中から応援に駆け付けてくれました。
  地域の方達も来てくださいました。「暑くて球場に行けないので、テレビの前で応援してますよ。」という声もたくさんいただきました。
  吹奏楽部の1年生も、精一杯演奏してくれました。本当にありがとう。
  学校でも、ケーブルテレビが見られないので、先生方が埼玉テレビの「他球場の途中経過」を見ながら勝利を祈っていたとのことでした。
  男子バスケット部のウインターカップ予選会の際にも感じましたが、部活動において、互いに試合を応援に行ったり、コンクールや作品展を見に行ったり聴きに行ったり、他の部の活躍を刺激にして頑張ることは「チーム白岡」として素晴らしいことだと思います。さらに、地域の方が白岡高校の活躍を誇りに思い、応援してくださることは本当に有難いことです。応援してくださる方達への感謝の気持ちを忘れず、これからも頑張っていきましょう。
 
0

野球部4回戦進出です。

 7月17日(日)、市営朝霞球場にて行われた対坂戸西高校戦を応援してきました。両校ががっぷり組合い、お互いのピンチを凌ぎ合う流れに、何回も何回も大きなため息と共に、回が進んでいきました。9回裏坂戸西の攻撃で、1アウト3塁からのランナーがスクイズでダッシュした瞬間、白岡応援団から悲鳴が上がりましたが、スクイズ失敗でバッターランナー共にアウト。延長戦に入りました。何回ものチャンス、そしてピンチ。13回のキャプテンのホームランで一気に流れが白岡に向きました。その後は連打。結果は6-0という大差になりました。野球部には、また最後まで諦めないことの大事さを教わりました。素晴らしい戦いを見せてくれた部員には感謝です。
 今日の試合では吹奏楽部の1年生を中心とした応援演奏でした。2・3年生の指導を受けながら、演奏・休憩中の水分補給・撤収や移動にてきぱきと動いていていました。素晴らしい連係プレイが随所に見られました。
 また、今回もたくさんの方に応援に来ていただきました。心より感謝です。 
 次の試合は19日(火)市営大宮球場で14:00からです。たくさんの応援をお待ちしています。



新白岡悠友会の皆様(7月10日撮影)
0