校長室より

2017年3月の記事一覧

第2回女子白岡高校杯争奪バスケットボール大会

 3月26日(日)に第2回女子白岡高校杯争奪バスケットボール大会が開催されました。参加校は、市立浦和・越ケ谷・蓮田松韻・西武台千葉・南稜・古河第一・白岡の7校です。1日かけて総当たり戦を行い順位を競います。
 長期休業中に合同合宿を行っていたり、普段から練習試合でお世話になっているチームが多いのですが、シーズンの始まりに当たり、皆緊張感をもって試合に臨んでいました。結果は①南稜高校、②白岡高校、③西武台千葉高校でした。
 これで男女白岡カップの3大会が終了しましたが、どの大会も部員やマネージャーさんが大会の運営や進行、接待、審判やテーブルオフィシャルを担っていました。労を惜しまずてきぱきと動く姿は素晴らしかったです。こういう仕事を通じて、先を見通す力が育ったり、縁の下の力持ちとして人が働いてくれていることを身をもって理解することは、プレイにも大きく影響すると思います。頑張れ、白高バスケットボール部!

0

第20回男子白岡杯を開催しました。

 3月25日(土)に男子バスケットボール部第20回白岡杯を開催しました。参加校は吉川東・川口在家・越谷北・越谷大相模・さいたま大谷口・さいたま日進の6中学校です。どの中学校も、顧問の先生が白岡高校の卒業生だったり、現部員の出身中学校だったりと、白岡高校に縁のある中学校です。体格的にはまだ線が細い選手もいましたが、スピードのある思い切りのよいプレーをたくさん見ることができました。結果は①越谷大相模、②さいたま日進、③さいたま大谷口の順位でした。
 今年は白岡高校創立40周年の年でしたが、バスケットボールチーム「White Stars」としては創立20周年です。大会終了後には同窓会が企画されていてOB を含めたたくさんの関係者が集まっていました。
 過去に3回のインターハイ、8回の関東大会に出場し、ウインターカップの県代表としての実績もある白高のバスケットボール部です。この白岡カップに集った中学生の皆さんからたくさん「チーム白岡」「White Stars」の仲間が生まれることを期待しています。
0

平成28年度3学期終業式

  3月24日に「平成28年度第3学期終業式」を行いました。校歌斉唱・校長講話・生徒指導主任講話の後、下記の表彰を行いました。

 実用英語技能検定2級合格  1名
 書道部 国際高校生選抜展(書の甲子園) 入選  1名
       埼玉県かきぞめ展覧会        特選賞 5名
                             優良賞 2名
 男子バスケットボール部
       埼玉県四支部対抗バスケットボール大会 
                     東部支部選抜選手  3名
 男子バドミントン部       
       埼玉県会長杯争奪高校バドミントンダブルス大会
                     男子ダブルスC    第3位
 明るい選挙啓発ポスターコンクール     入選  3名
 ハートフルトライ単位認定    2単位認定(70単位以上) 4名   
                     1単位認定(35時間以上) 8名
 1か年皆勤賞  1年  61名
            1年  72名
  
 校長講話では、①学習成果概況として成績優良者の中に平均評定5、つまりオール5の生徒が2名いる。その二人はいずれも運動部で頑張っている。②白岡高校の良さは、行内外で交わされる爽やかなあいさつである。③マシュマロテストという心理学実験の話から、自己コントロールの大事さ。この3つを話しました。40周年が終わり、50周年・100周年に向けて「チーム白岡」として頑張っていこうと呼びかけました。
 生徒指導主任講話では、校歌の2番にある「いまここに真理を尋ね、新しい世代をひらく」の歌詞から「真理」について話をしていただきました。「真理は見えるものもあるが見えないものの方が多い。人間としての優しい心、人一倍努力しようとすること、失敗を許す心、礼を尽くすこと、このような中に、真理がある。友達が笑っていても、本当は心の中で涙を流しているかもしれない。ものごとの真理を追究し、新しい世代を拓いて行ってほしい。」
 明日から春休みです。新入生も入ってきます。一人一人、具体的な目標をたてましょう。特に新3年生は進路実現に向けて、本格的に活動が始まります。後悔先に立たず、です。気持ちを新たに、頑張れ白高生!
0

中学生女子白岡杯争奪バスケットボール大会

   3月19日(日)に中学生女子対象の「白岡杯争奪バスケットボール大会」を開催しました。この大会は、今年で20回を迎える歴史のある大会に育ちました。今年参加していただいた学校は、羽生南・白岡篠津・行田長野・杉戸・さいたま三室・越谷光陽・さいたま日進の7中学校です。
 普段対戦できない地区の学校と新シーズン前にゲームができるのは中学校にとって良い機会であると思います。高校でも即戦力として活躍できそうな選手がたくさん見られました。公式戦が楽しみです。
 大会の結果は①行田長野②越谷光陽③杉戸・さいたま日進の順でした。
 白高バスケット部員はサポートに徹し、審判・TO・開閉会式や表彰式の進行、会場準備片付け・接待とよく動いていました。お疲れ様でした。
 参加してくれた中学生の皆さん、顧問の先生方、応援の保護者の皆様、お疲れ様でした、ありがとうございました。
0

学年末の1日その2

  本日の特編プログラムは1年生が修学旅行の事前学習で映画鑑賞。2年生が主権者教育で模擬投票でした。
 1年生の鑑賞した映画は「海難1890」。修学旅行で訪れる和歌山県串本町で実際にあった史実をもとに製作された映画です。1890年にトルコのエルトゥールル号という船が遭難した時に、串本の人たちが船員を救助。その後も心をこめてお世話をしたことがあったそうです。その後、1985年のイラン・イラク戦争勃発時に、日本人がテヘランに取り残された際、トルコの人たちが恩返しで救援してくれたという内容です。十分な事前学習で、修学旅行がより充実することでしょう。
 2年生の主権者教育では、架空の市「キラ岡市」の市長選を想定し、担任の先生が候補者になりきり選挙演説をしました。「どんな市にしたいか」「そのために何をやるか」を理解したうえで、投票する候補者を決め、その理由もワークシート上に表明します。その上での模擬投票。「投票するけど、何となく選んだ」ではなく、主権者の義務として、何を観点にどう選んだら良いかを体験できた、現実的な主権者教育、模擬投票でした。





0

学年末の1日

 平成28年度も学年末になりました。期末試験・入試・卒業式が終わり、授業日はあと5日となりました。
 学期末・年度末の時期は、特編授業として教科以外のプログラムが組まれます。今日は1年生が修学旅行の事前学習と主権者教育、2年生は学年保健行事(性教育)と小論文模試でした。
 下の写真は2学年の性教育の一場面です。埼玉県立大学保健医療福祉学部看護学科の斉藤恵子先生を講師としてお迎えし、妊娠と避妊・性感染症・恋愛等についてお話をいただきました。わかりやすいお話と画像、何より先生の人間性溢れる素晴らしいご講演でした。
 私たちの命を生み育む「性」ですが、ゆがんだ商業主義や興味本位の情報に乗せられてしまいがちです。性に対する正確な知識を持ち、自分がどう生きるか正しい選択ができるような人になってもらいたいと思い、毎年行っている保健行事です。生徒たちはその思いにこたえるように真剣に聞いてくれていました。
0

今日は卒業証書授与式でした

  今日は3月11日(土)。東日本大震災から6年目の今日、第38回卒業証書授与式を行いました。当時小学校6年生だった卒業生ですが、今日はたくさんのご来賓の皆様、保護者の皆様に成長した高校の卒業生としての立派な姿を見ていただくことができました。
 本日の式辞の中で震災にふれ、次のようなことを卒業生に願いとして託しました。「本校の目指す生徒像は『自主と奉仕の精神に満ち、社会に貢献できる人間』である。今年度、鳥取・熊本で大きな地震が起きた。これからいつ、どこで災害や事故に遭遇するかわからない。その時に自分の命を守り、他人の命も守れる人であってほしい。何か事が起きた時に、人のために動ける人であってほしい。」卒業生も、在校生もしっかりと聞いてくれていました。
 卒業式終了後には、その場で保護者主催の「卒業を祝う会」を開催していただきました。学年主任はじめ担任が、3年間どんな思いで指導してきたか、どれだけ生徒の皆さんのことを愛していたかがわかるメッセージが聞けました。先生も生徒によって成長させてもらっているかが、あらためてわかりました。保護者の皆様、あたたかな会を開いていただきありがとうございました。
 卒業式が終わり、HRで担任の先生やクラスメートとお別れをした後、あちこちで部活動単位のお別れ会やお別れ試合が行われていました。卒業アルバムに先生方のサインを書いてもらっている人もいました。
  最後の奉仕活動として、廊下の雑巾がけをしている卒業生もいました。通りかかった保護者の方から「最後まで頑張れ!」と声援をもらっていました。
 14:46には教頭先生の校内放送により、校内にいる生徒・先生・保護者で、東日本大震災の犠牲者に方々に黙とうを捧げました。校庭や体育館で活動していた運動部も活動をいったんやめ、静かに頭を垂れて亡くなった人に思いを馳せました。
 今はいつものように部活動が行われています。当たり前のことを当たり前にできることが大事であり、幸福なことであると強く感じた1日でした。  
 卒業生の皆さん、今日の皆さんは本当に立派でした。これからの皆さんを、今までの白岡高校で身に付けた力が支えてくれます。自信をもって生きていってください。期待しています。頑張れ白高卒業生!!!
0

入試発表日、卒業式前日の校長室の花です

 卒業式会場の点検が終了して校長室に戻ったところ、素敵なお花とメモがありました。華道部の本日の作品についてです。
   ガーベラ
  スイートーピー
  ゴット
  チューリップ    今日はいつもと違う花器にしてみました! (T)
  レースフラワー   大輪のガーベラが印象的です!!(A)
  今日は入試の発表でもありました。9時に結果が掲示されると同時に、歓声が湧き、友達と抱き合って喜ぶ人、ガッツポーズをする人、胸が熱くなるような場面があちこちで見られました。入学許可候補者の皆さん、今日の気持ちを忘れないでください。これから「チーム白岡」の一員として一緒に頑張っていきましょう。
 そして明日は卒業式。入学選抜の発表の後、同窓会の入会式、卒業式予行、PTA本部会、会場点検とあわただしい一日でした。でも華道部の皆さんおかげで心が静まりました。ありがとうございます。明日は3年生を心をこめて送り出そうと思います。

 
 
0