校長室より

2017年11月の記事一覧

「アロマとハーブ」の講習会 Part2

 11月25日(土)本校調理室にてPTA親睦会で昨年度に続き、PTA総務委員会主催でアロマとハーブの講習会が行われました。講師は本校卒業生の保護者で 平田登志子先生です。まずは一気に寒くなり急な風邪対策として『風邪の時の緊急ハーブティー』を御紹介いただきました。その後、家庭や職場でその時々に適したハーブとその効果の説明、慢性的な肩こりに効果のあるアロマトリートメントオイルの作り方実習、受講生二人組になって互いにトリートメント、毎日に追われる生活で溜まった疲れがとろけるようになり、最後に全員でハーブティーとケーキを頂きながら情報交換を行い癒しの一時を過ごすことができました。御準備いただいた総務委員会の皆さん、そして御指導いただいた平田登志子先生に感謝いたします。
 

 
0

部活動の活躍をご覧ください。

○11月19日(日)調理被服部「クッキー甲子園」

 久喜市が主催する「クッキー甲子園」に昨年に続き、2度目の参加をしました。

 参加高校12校の家庭部が「和」を題材にクッキーを事前に作り、当日プレゼンを行い、審査をうけるコンテストでした。本校のテーマ「まごわやさしい」、材料がテーマになっていました。
「ま」⇒まめ⇒きなこ 「ご」⇒ごま⇒黒ゴマ 「わ」⇒わかめ⇒わかめの佃煮

「や」⇒野菜⇒カボチャ 「さ」⇒さかな⇒にぼし 「し」⇒しいため⇒なめこ

「い」⇒いも⇒紫いも 意外なものが材料で工夫されています。結果は奨励賞 でした。

様々な工夫があり、次回が楽しみです。

   

 

○11月23日(木)「わんぱく笑店街」

 ちょっと強めの雨の中、白岡市商工会主催 小学生の皆さんによる「わんぱく笑店街」を拝見して来ました。本校からは放送部が全体アナウンスを担当し、美声で行事に活気を与えていました。また、女子ソフトテニス部は小学生と一緒に事前準備から当日の販売の手伝いまでボランティアをし、高校生のお姉さんぶりを発揮していました。

0

二つの街頭活動

○11月7日(火)『赤い羽根共同募金』

 奉仕委員が新白岡駅前にて募金活動を行いました。多くの市民のみなさんが通勤で時間で追われるなかでしたが、足を止め労いの言葉とともに募金に協力いただきました。本当に有難うございました。

   

 

○11月13日(月)『青少年飲酒喫煙防止キャンペーン』

 生徒会+有志の生徒が新白岡駅前にて県議さん、白岡市酒販組合の皆さん、久喜警察署生活安全課の皆さん、税務署の皆さんとともに街頭キャンペーンに取り組みました。
 
0

今週の生け花

 華道部の1年生が届けてくれました。
題は「自由型」です。花材は、孔雀草、ガーベラ、ナス、フトイです。
  
0