校長室より

2019年4月の記事一覧

うれしいお便り

先日、杉戸町にお住いの年配の女性から校長宛てにうれしいお便りがありました。

 4月8日、その女性は、桜の花を楽しんでいるうちに、道に迷ってしまったそうです。帰り道が判らず、杉戸町方面に行く道を尋ねられた白高生が近くまで自転車で先導してあげたそうです。

 その女性には、遠くで暮らしている高校生のお孫さんがいるようで、道案内をしてくれた白高生とそのお孫さんの姿が重なり、胸が熱くなったそうです。

 文章の最後は、「親のしつけ、学校の教育がみごとに実ったナシ」と締めくくられていました。

 お便り、ありがとうございました。

0

着任のごあいさつ

 この度の人事異動で、校長として着任しました岩井と申します。

 「自主と奉仕の精神に満ち、社会に貢献する人間を育てる、地域から信頼される学校」を目指し、白岡高校の生徒の夢の実現のために微力ではありますが精一杯努めてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 本校は、地域の皆様の御支援を受け、今年度で創立43年目を迎えることができました。学力向上の取組をはじめとし、毅然とした生徒指導を基盤に活発な部活動、一人一人の面倒を最後まで見る進路指導、国際交流など、様々な取組を進めております。

 また、市内唯一の高校として、地元白岡市の各種行事への積極的な参加や小中学校との交流など、開かれた学校づくりにも積極的に努めております。

 これからも「頑張る生徒が必ず伸びる、明るく元気な校風」のもと、教職員が一丸となり、「チーム白高」として、生徒一人一人が充実した高校生活を送り、入学してよかったと思える学校づくりを推進してまいります。

 今後とも、白岡高校の教育活動に御理解・御支援を賜りますようお願いいたします。

0