日誌

2013年11月の記事一覧

市民開放講座


市民開放講座が行われました
手作りでシルバーリングを作ります。
講座は全部で4回行われます。
第1回目は「素材を知ろう!」ということで、純銀の粒を溶かして型に流し込み、
糸鋸やヤスリを使って綺麗な棒状に加工しました。
写真は、バーナーを使って純銀を溶かし、型に流しいれている様子です。

こどもの笑店街


 白岡市商工会のこどもの笑店街(わんぱく笑店街)は、小学生の商品販売体験です。文化祭での模擬店と同じです。商品を仕入、販売します。文房具、おにぎり、花、野菜、飲み物、など、様々な物を子供達が販売します。子ども会ごとにテントを設置して行いますが、子ども会のない団体に 本校の生徒5人が、子供達のお手伝いをしました。

放送部の活躍


放送部は、今年も白岡市商工会のこどもの笑店街(わんぱく笑店街)のアナウンスで活躍しました。
 

課題研究発表会

 情報コミュニケーション3年生の課題研究の発表会がおこなわれました。
4月から調べてきたことや自分たちでアンケートをとったり、現地調査をしたりと進めてきました。その成果を約6分にまとめて発表しました。
 何度かのリハーサルの成果でしょうか、大きな声を出せていました。年々プレゼンテーションのスライドの完成度は高くなっています。生徒達で質疑応答を積極的におこなえたことは大きな進歩です。
 
プレゼンは実物も持参しておこなう班もありました。 
 
 
 
発表は真剣に聴きます。
 
プレゼンのスライドの完成度はなかなかです。
 
質疑応答に頑張って答えます。
 
堂々と答えられていました。
 
校長先生から講評をいただきました。

コンピュータセミナー

 11月5日(火)日本工業大学にて情報コミュニケーションコースの1年生を対象にコンピュータセミナーが行われました。10月30日(水)に事前講義で説明いただいた、3DCGアニメーション制作を行いました。日本工業大学の学生さんにアドバイスやフォローをいただきながら、楽しく作業をすることができました。