日誌

2015年12月の記事一覧

第2回レッツクリーン白岡

12月9日 校外周辺のゴミを拾う、今年度2回目の「レッツクリーン白岡」が行われました。
晴天に恵まれ、生徒・教職員・悠友会の方々を合わせて、255人
の参加となりました!
  

生徒は一生懸命ごみを拾ってくれ、最後に、環境整備委員が集めたゴミをきちんと分別してくれました。
お疲れ様でした。そして、悠友会のみなさん、ご協力ありがとうございました。

市内の老人福祉施設を訪問しました!

本校の授業である「総合学習の時間」では1学期の後半から福祉学習を継続して行ってきました。
2学期には、4つのコースに分かれて体験学習を実施しました。
そのうちの1コース、「老人福祉工芸」を選択した生徒は、スプーンを制作しました!
心を込めて、一人で一本のスプーンを作りました。
真鍮の板を切って、削って、叩いて、磨いて・・・・・こんなスプーンが出来ました。



30人が心を込めて作ったスプーンを、市内の老人福祉施設に贈呈してきました!
2学年の代表2名で、制作工程の説明をさせていただきました!
普段の学校生活や、「好きな子はいますか?」など質問も沢山していただき、
楽しい時間を過ごすことができました。




お正月に、茶わん蒸しを食べるときに使って下さるそうです!
温かく迎えていただきありがとうございました。
代表者2名も、使っていただける方の顔が見られてうれしそうでした!!

市民開放講座 開講!!

白岡市が行っている生涯学習システム「ペアーズ!しらおか」の一端である、学校開放講座が本校にて開講されました!

講座内容は「世界に一つだけのシルバーリングを作ろう!」です。銀の棒材をたたいたり削ったりしてオリジナルの指輪を作成します!!
今年は、6名の方が参加してくださいました!!!


みなさん凄い集中力で作業を進められて、すでに指輪の形が出来てしまいました!

次回は、装飾に入ります。どんな作品になるか、楽しみですね!!