校長室より

2016年4月の記事一覧

対面式・部活動紹介

  4月11日(月)、3学年610名が初めて一堂に会し、対面式・部活動紹介が行われました。
  対面式では白岡高校の良き伝統「欠席・遅刻・早退をしない」「爽やかな挨拶をする」「服装・頭髪を整える」「部活動を頑張る」の継承者になることをお願いしました。もちろん、高校生ですので、学習に真剣に取り組むことが一番であることは言うまでもありません。
  その後の部活動紹介では、2・3年生が部活動ごとにステージに上がり、運動部はユニフォーム姿でトレーニング風景を再現したり、文化部は作品を提示したり、それぞれの部が部員募集を精一杯アピールしていました。
  部活動は本校の柱の大事な一つです。体を鍛えたり技を磨くだけでなく、社会の中で生きるための貴重な体験ができたり、生涯を通じて付き合える友人に出会える場でもあります。
  ぜひ、3年後の卒業の時に、白岡高校で部活動頑張ってよかったと思えるよう、良い選択をしてほしいものです。
  また、昼休みには書道部が、放課後には吹奏楽部が中庭でパフォーマンスを披露してくれました。それぞれの部員が手拍子を求めるのに応じ、各階の廊下の窓からたくさんの拍手と笑顔が見られました。



0

第40回入学式を挙行しました

  昨年の4月8日は雪が舞っていましたが、今年の入学式は春爛漫。桜の花びらが舞う暖かい日となりました。白岡副市長様はじめたくさんの来賓の方にご臨席いただき、埼玉県立白岡高校第40回入学式を無事挙行することができました。来賓の皆様、お忙しい中ありがとうございました。 
 新入生199名を代表しての「誓いの言葉」では、「野球部で甲子園出場」という明確な目標が延べられました。超えるべきハードルを仲間と共に助け合い乗り越えていきたいと決意を語ってくれました。チーム白岡としてみんなでこの夢を実現させましょう。
 また、今年の校歌紹介は吹奏楽部にお願いし、演奏ではなく合唱で紹介してもらいました。さすが数々の大舞台を経験している吹奏楽部です。美しい歌声も素晴らしかったですが、整然とした入退場の振る舞いには、来賓の方からもお褒めの言葉をいただきました。
 来賓の方を式場にご案内する際に、待機中の新入生の脇を通りましたが、自然に「こんにちは」とたくさんの挨拶が聞こえてきました。まだ、何も教わっていないのに、挨拶をするという白高の伝統が身についている新入生に期待大です。
 11日の月曜日には久しぶりに3学年が揃い、対面式・部活動紹介が行われます。
 いよいよ本格的に平成28年度の白岡高校スクールライフがスタートします。今年もどんな活躍や活動やドラマが繰り広げられるのか。楽しみでなりません。

 
0

美術部が西小学校体育倉庫の壁画を完成させました

  昨年、白岡西小学校のPTA役員様から西小学校の体育倉庫の壁画作成の依頼をいただきました。校庭の遊具等は保護者の方たちが塗装し直したりするのだそうですが、壁画はちょっと難しいので、ぜひ白高美術部へとお話をいただきました。地域の方からこんな素晴らしい機会を与えていただけるのは、本当にありがたいことです。心から感謝申し上げます。また、差し入れ等もいただきありがとうございました。
 春休みに入り年度末から作業をはじめ、昨日は雨の降る寒さの中も描き続け、本日完成いたしました。虹とかわいいキャラクターのほのぼのとした図案の壁画です。きっと小学生の心を和ませることと思います。
 今日は春爛漫。日中は汗ばむほどの陽気でした。体育小屋の上には咲き誇る桜の枝がかかっていました。部員たちにとって、自分の描いたものが多くの人に見てもらえる嬉しさ、長く残るものを描き終えた達成感と共に、心に残る桜となったことでしょう。西小学校の関係者の皆様、本当にありがとうございました。(美術部のページもご覧ください。)


 
0